キーワード

関東地方の競艇場

群馬県 桐生競艇場

桐生競艇場

水面の特徴

夏場は比較的に穏やかな水面をしていますが、冬から春にかけては「赤城おろし」や「からっ風」と呼ばれる強風の影響で水面が荒れる日が多いです。このため、基本的には地元出身の選手が有利になりやいでしょう。

レースの特徴

競艇場のある場所は標高が高く、気圧が低いため、モーターのパワーや出足は弱めです。また、年間を通じてナイターでの開催になります。

アクセス

JR岩宿駅より無料巡回バス運行
東武新桐生駅より往路無料タクシー運行

〒379-2311
群馬県みどり市笠懸町阿左美2887

桐生競艇場 公式サイト

埼玉県 戸田競艇場

戸田競艇場

水面の特徴

戸田競艇場は全国で1番狭いコースです。そのため、第1マークをいかに先取りできるかがレース展開の大きなポイントになります。選手のスタート力の違いが勝敗を分けるといってもいいでしょう。風の影響は大きくはありませんが、コース自体が狭いので、第2マーク側にスタート時の引き波が残りやすいのが特徴です。

レースの特徴

第1マークがスタンド側に大きく振られているので、インコースは回りづらいです。このため、1コースの勝率は低めです。

アクセス(無料バス)

JR埼京線戸田公園駅
東武東上線成増駅北口
JR京浜東北線川口駅西口
都営地下鉄三田線高島平駅

〒335-0024
埼玉県戸田市戸田公園8-22

戸田競艇場公式サイト

東京都 江戸川競艇場

江戸川競艇場

水面の特徴

全国で唯一、淡水と海水が混じる河川のコースです。場所が河口に近いことから「上げ潮」や「下げ潮」による水位の影響が受けやすいのが特徴です。また、風の影響を受けやすい水面でもあり、レース中止ということも多々あります。

レースの特徴

他の競艇場にはない特徴的な水面なため、トップ選手でも旋回をするのが苦労する場面が多いです。一方で、江戸川競艇場を得意とする選手もいたりします。

アクセス

JR総武線平井駅
都営新宿線船堀駅
東京メトロ東西線西葛西駅

〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-1-1

江戸川競艇場 公式サイト

東京都 平和島競艇場

平和島競艇場

水面の特徴

春から夏、秋にかけては「追い風」、秋ごろから冬にかけては「向かい風」というのが基本です。また、平和島競艇場は建物に囲まれているため、強風が吹きやすく、特に春先は荒れた水面になりがりです。

レースの特徴

第1マークターンの後のバック斜行に厳しいため、インコースに入った艇が「差し」や「まくり差し」などを決められ、逆転される場面が多々あります。

アクセス(無料バス)

JR大森駅、京浜急行平和島から無料バス運行
京浜急行大森海岸駅から徒歩10分
有料駐車場約1,300台完備

〒143-0006
東京都大田区平和島1-1-1

平和島競艇場 公式サイト

東京都 多摩川競艇場

多摩川競艇場

水面の特徴

日本一の静水面と呼ばれるほど、流れもなければ風の影響も少ないのが特徴です。広めなので走りやすい水面になっており、パワーとスピードが優先される走りが多いです。

レースの特徴

走りやすいコースのため、全速を出す選手が多かったり、さまざまな決め手が見れるのが特徴です。ちなみに、女子戦が盛んに開催されている競艇場でもあります。

アクセス

JR中央線武蔵境駅から西武多摩川線競艇場前駅すぐ
京王線多磨霊園駅から無料バス運行
JR南武線・JR武蔵野線府中本町駅から無料バス運行

〒183-0014
東京都府中市是政4-11

多摩川競艇場 公式サイト