競艇するなら「テレボート」が便利!

テレボート ホームページ

競艇の舟券はレース場でしか買えないの?と思っている方もいるかと思います。近場にレース場がある方はいいかもしれませんが、そうでない方はわざわざレース場に行くのは大変ですよね。
そんな時に便利なのが「テレボート(TELEBOAT)」です。テレボートに入会すれば、パソコンやスマートフォンで舟券を購入することができます。

テレボートとは?

まずは「テレボート」について詳しくお話ししていきます。

テレボートとは「インターネット即時投票会員サービス」のことです。テレボートを利用すると、パソコンやスマートフォン、ケータイから、いつでもどこでも簡単にボードレースが楽しめるようになります。

主な特徴としては、以下の通りです。

  • 全国24ヶ所にあるボートレース場の舟券が100円から購入できる
  • 年会費、入会費ともに無料
  • 365日投票するこができる

これだけでも非常に便利なサービスだということがわかると思います。競艇が好きだけれど、近場にレース場がないという方にピッタリのサービスなのではないでしょうか?

それでは次にテレボート会員になるメリットを見ていきましょう。

①パソコンやスマートフォン、ケータイから簡単に投票ができる

インターネットに接続されたパソコンやスマートフォン、ケータイがあれば、365日いつでもどこでもすぐに舟券を購入することができます。

②入金も出金も当日

投票するための資金はコンビニのATMなどから24時間、土日でも入金が可能です。投票日に入金ができますし、払戻金は当たったその日のうちに出金できるので非常に便利です。

③全国すべてのボートレース場の舟券が買える

舟券は全国のボートレース場だけでなく、「ボートレースチケットショップ」(場外発売場)でも購入ができます。
「ボートレースチケットショップ」は全国に55か所存在しています(2019年1月1日現在)。場所によっては「ボートピア」「ミニボートピア」「オラレ」とも呼ばれています。

ただ、ボートレースチケットショップでは取扱いのレース会場が限られており、全国すべての会場の舟券を購入することはできません。

一方テレボートでは全レース会場の舟券が購入できます。
モーニングの「徳山」から始まって、お昼は「浜名湖」と「鳴門」、ナイターは「蒲郡」で勝負、ということもできるわけです。

④テレボート会員専用サイトには便利なコンテンツが沢山

オッズや直前情報など、レース結果を予想するための便利なコンテンツが沢山あります。自分専用のマイページが用意されるので、お気に入りの選手の情報をチェックしたり、収支の管理など、競艇ファンをうならせるものばかりです。

競艇ファンも納得!テレボート会員限定コンテンツ

先述したように、テレボート会員になるとたくさんの会員限定コンテンツが使い放題です。ここでは、そのコンテンツを簡単にですがご紹介していきます。

マイページ

マイページでは、「お気に入りの選手」「お気に入りのレース場」などの情報だけを表示させたり、コンピュータが予想したレース結果を見ることができます。また、過去の投票結果を確認したり、過去の収支をバッチリ管理することも可能です。自分のための、自分だけのページにカスタマイズしましょう。

らくらくログイン

テレボート会員のマイページにログインすることで、投票サイトへ「加入者番号」「暗証番号」「認証用パスワード」を入力せずとも簡単に移動することができます。これを「らくらくログイン」といい、投票までをスムーズにできる便利な機能です。

お好みレーサー

自分のお気に入りの選手が「今、どこのレース場で出走しているのか」や「次回の出走はいつどこのレース場なのか」などの情報を一覧で表示できます。お気に入りの選手の登録は30人まで可能で、選手別の収支も一覧で見ることができます。

マイ予想

マイ予想とは、自分ならではの予想を数値化したものになります。
レースを予想する上で「何を重視して予想するか?」というのは人それぞれだと思います。そこで、マイ予想では、自分が予想する上で重要となる項目に優先順位をつけることで、コンピュータが狙い目の舟券を割り出してくれます。

レース結果配信登録

レース結果配信登録とは、レース結果を事前に登録しておいたメールアドレス宛に配信してくれる機能です。
サイトに入らなくてもメールでレース結果を確認できる便利な機能です。

投票結果参照

投票結果参照では、「相性の良いグレード」「レース場」「選手」などを投票結果から分析してくれる機能です。
この分析結果から、今後の予想の参考にしたりとさまざまな活用方法があります。

以上のように競艇ファンも納得する便利な機能が盛り沢山です。これらの機能を無料で使えるわけですから、登録しない手はないですね!

テレボート会員の登録方法

さて、テレボート会員がいかに魅力的かは競艇ファンのあなたになら伝わったことと思います。
ここでは、「テレボート会員の登録方法」についてお話ししていきます。

テレボート会員になるためには、以下の指定銀行口座が必要になります。

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 福岡銀行
  • 広島銀行
  • スルガ銀行
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行

上記の指定銀行口座をお持ちであれば、5分程度で登録することができます。

指定銀行口座をお持ちでないという場合は、まずは口座を開設するところから始めましょう。
銀行口座は2週間前後で開設することができます。

テレボート会員登録後、入金と出金の流れ

テレボート会員になると、インターネットから投票できる「インターネット即時投票」ができるようになります。その流れとしては以下の通りです。

その1:口座に入金する

コンビニATMなどから、お持ちの銀行口座に入金します。

その2:テレボート口座に入金指示をする

投票をするためには、お持ちの口座からテレボート口座に投票資金を振替する必要があります。そのためには、パソコンやスマートフォン、ケータイから「投票サイト」にアクセスして、「入金指示」を行ってください。

その3:投票

パソコンやスマートフォン、ケータイで「投票サイト」にアクセスして「投票」を行います。

その4:払戻

的中した際の払戻金などについては、いったんテレボート口座に蓄積されます。

その5:精算

(1)精算指示

的中した際の払戻金や残った投票資金をレース当日にすぐに引き出したい場合は、投票サイトにアクセスして、「精算指示」を行ってください。
そうすると、テレボート口座から、お持ちの口座に全額振替られます。

(2)自動精算

上記のように精算指示を行わなくても、夜間に自動的にテレボート口座から、お持ちの口座に全額振替られます。

その6:お持ちの口座から出金

コンビニATMなどでお持ちの口座から出金します。

舟券の具体的な購入方法はこちらで詳しく説明しています。ぜひ参考にしてください。

電話投票会員

テレボート会員の中には「電話投票会員」というものがあります。これはインターネット即時投票会員と違い、「取り扱い銀行が多い」「固定電話からも投票できる」などのメリットがあります。

その一方で、利用可能まで「1ヶ月半~3ヶ月程度かかる」「当日の入出金はできない」などのデメリットがあります。特別な理由やこだわりがない限りは「インターネット即時投票会員」になったほうがいいでしょう。

テレボート会員はとっても便利!

ここまで読んでくださった競艇ファンのあなたならば、テレボート会員に早くなりたい!とお考えのことと思います。
直接レース会場に行って舟券を買うという楽しみ方もありますが、この機会にぜひテレボート会員になってみではいかがでしょうか?

「TELEBOAT」サイトはこちら

お申込み先のページでも登録の仕方が詳しく記載されているので、簡単に登録できます!