キーワード

インが弱い競艇場!?ボートレース戸田(戸田競艇場)予想を解説

ボートレース戸田(戸田競艇場)

インが弱いと言われる戸田競艇場を徹底解説します!

予想のコツや注目選手を一挙解説。

4コースからのまくりが強烈な戸田競艇場!

目次

戸田競艇場とは

埼玉県の南東部、戸田市にある競艇場。通称「ボートレース戸田」です。
1940年に開催予定だった東京オリンピック(第二次世界大戦の影響で中止になりました)におけるボート競技会場として用意されていた「戸田漕艇場」の西端にあります。
“勝利(WIN)を呼ぶビーバー”から名付けられた「ウインビー」と、その恋人である「ウインク」がマスコットキャラクターを務めます。

そんな戸田競艇場は、戸田競艇企業団が主催となり、1954年10月14日に「戸田競艇組合営モーターボート競走」を初開催したのが始まりです。
1964年に開催された東京オリンピックのボート競技会場に選ばれたことから、一般向けの競艇場としては一時閉鎖されましたが、1965年に無事再開を果たします。
東京都内からのアクセスが良いこと、施設の規模が全国でトップクラスであることなども影響し、現在は日本一の売上を記録しています。

水面特徴

戸田競艇場の最大の特徴は、水面の横幅が全競艇場の中で最も狭いことです。
他の競艇場は少なくとも120~130mほどの横幅があるのに比べて、戸田競艇場は107.5mしかありません。
また、1ターンマークがホーム側に大きく寄せられているため、インコースに配置された1号艇が不利になりやすい傾向にあります。
このことから、競艇ファンの間では「センターが強い競艇場」「センター角位置狙いの戸田」などと言われています。
とはいえ、どのような競艇場であれ、インコースが有利であることは変わりません。
走り慣れている地元選手が1号艇に乗っている場合、あるいはあまり攻めの姿勢が見られない選手がセンターを走る場合などは、1号艇がそのままイン逃げするケースも見られます。

そんな戸田競艇場の水質は淡水です。
そのため、モーターの強弱がそのまま勝敗結果に結びつくことも少なくありません。
また、海水のように浮力がないため、体重が軽い選手が有利になりやすいのもポイントです。
ちなみに、一年を通して水面が大きく荒れることはほとんどありません。
人工的に作られたプールなので、よほどの強風が吹かない限りは、波によって勝敗結果が左右されることはないでしょう。
ただし、引き波に注意する必要があります。
スタート時、スクリューによって水がかき回されることで引き波が生じますが、戸田競艇場は閉鎖的な水面のため、これが2マーク付近に残りやすいという特徴があります。
そのため、走り慣れていない選手によっては安定した走りができず、終盤で順位が変動することも多々見られます。

このような特徴があることから、戸田競艇場でのレースでは、どのコースにどのような選手が配置されているのかに着目する必要があるでしょう。

主要レース

戸田競艇場で開催される主要レースとして、たとえば「戸田プリムローズ」が挙げられます。
周年記念競走のひとつであり、戸田競艇場の開催を記念して年に1回行われるGⅠ競走です。
地元選手をはじめ、主催者推薦のA1選手が主に参加します。
また、正月には「埼玉選手権」、お盆には「戸田ボート大賞」といったレースが行われるほか、マスコットキャラクターのウインビーにちなんだ「ウインビーカップ」も有名です。

SGの有無

戸田競艇場では、これまでにSG競走も多く開催されています。
具体的には「全日本選手権競走」「総理大臣杯競走」「グランドチャンピオン決定戦競走」などが挙げられます。

施設概要

戸田競艇場は5フロアから成り、1~3Fと5Fが利用スペースとして開放されています。
場外発売日(他のボートレース場でレースが行われている日)に入場することも可能です。

1Fの屋内外に観戦用スペースが設けられており、ここで白熱したレースを観戦できます。
また、ホールや通路にモニターが設置されており、こちらでレースの模様を見ることも可能です。
そのほか、イベントホールやミニステージ、ゲームセンター、飲食店、売店など、さまざまな施設が備わっているのも特徴として挙げられます。
選手の勝利者インタビューを聞いたり、有名人が出演するイベントを楽しんだり、あるいはゲームで遊んだり食事をしたりと、テーマパークのような楽しみ方ができます。

2Fには、子供連れの方に嬉しいキッズランドが設けられています。
多種多様な遊具が備わっているほか、体験型のキッズイベントも多く開催されています。
また、ゆっくりくつろげる席が用意された売店やファストフード店も営業しているので、レースの合間に一息つきたいときにも適しています。

3Fは、観覧スタンド席が用意されているフロアです。
冷暖房完備の快適な空間で楽しめる屋内席、白熱のレースをよりじっくりと楽しめる屋外席がそれぞれ用意されており、総席数は2,500を超えます。
また、丼ものや定食など、ボリュームたっぷりのメニューを味わえるレストラン「ワールドⅡ」も営業しています。
そのすぐ隣には6店舗を収容したフードコートもあるので、腹ごしらえをしたいときや軽食をつまみたいときにピッタリです。

5Fは特別観覧席があるフロアです。
特別観覧席は全席指定なので、同フロアにあるチケット売り場で指定席券を購入しなければ利用できません。席の位置によって料金や見やすさが変わるので、その点もしっかりリサーチしたうえで座席を決めたいところです。

アクセス方法

電車をご利用の場合

戸田競艇場へのアクセスは、電車を利用するのが便利です。

  • JR埼京線「戸田公園駅」
  • 東武東上線「成増駅(北口)」
  • JR京浜東北線「川口駅(西口)」
  • 都営三田線「高島平駅」

以上の4駅から、それぞれ無料の送迎バスが運行しています。
特に戸田公園駅は送迎バスの本数が多く、乗り場への案内板もわかりやすく設置されているので初めて足を運ぶ方にはオススメといえます。

車をご利用の場合

車を利用される場合は、以下のルートでアクセスできます。

  • 国道17号・川岸一丁目交差点から戸田公園駅方面に約1km
  • 新大宮バイパス・早瀬交差点から戸田公園駅方面に約500m

ボートレース戸田(戸田競艇場)の特徴から予想ポイントを解説!

ボートレース戸田には以下の特徴があります。

  • 全国一コース幅が狭い。
  • 水質は淡水。
  • 2マークに引き波が残りやすい。

これからの特徴を踏まえ、予想をする際に注目すべきポイントを解説します。

狙い目は4コースからの「捲り」

ボートレース戸田はコース幅107m全国一狭い競走水面です。

1マークはスタンド側に大きく振られていて1コースは斜めに進むことになり、走る距離が長くなります。

そのため、スタートで遅れると他艇に潰されてしまいます。

インコースが不利なコースの作りですが、センターコースにとっては有利で、特に4コースの1着率は全国一です。

センターからは1マークまで直線上に進めるためスタートで先手を取れると捲りが決まります。

4号艇が捲りが得意な選手の場合は積極的に狙っていきしょう。

モーターのパワーと選手の体重を重視!

ボートレース戸田のように淡水の水面は海水に比べて硬いため、モーターのパワー差がレースに大きく影響します。

展示航走で動きをチェックすることも大事ですが、ボートレース戸田の公式サイトのトップから閲覧可能な日刊スポーツのPDF新聞でモーターの評価を確認することができます。

モーターの伸び足が「◎・〇・△」の3段階で評価されており、「◎」の艇は捲りが期待できます

また、淡水は海水と比べて浮力が少ないことでスピードが出にくくなり、体重が重い選手が不利になります。

他の選手の平均体重よりも5kg以上重い選手は予想から外したほうがいいでしょう。

2マークで逆転劇が!?2、3着はボックス買いがおすすめ!

ボートレース戸田はコース幅が狭いことから波の逃げ場がなくなり、2マークに引き波が残りやすくなります。

引き波が残るとターンが流れやすくなり、2着や3着がレース途中で入れ替わったりと逆転劇も多くなります。

なのでボートレース戸田では2着や3着を手広くボックス買いをすることがおすすめです。

また、引き波に乗り慣れている地元選手が活躍します。

ボートレース戸田(戸田競艇場)イチオシ地元選手紹介!

ここでボートレース戸田に強いイチオシの地元選手を2名紹介します。

この2名が出場するレースには、ぜひ注目してみてください。

「桐生順平(きりゅう・じゅんぺい)」選手

トップクラスの勝率を誇り、ボートレース界で5本指に入るほどの強豪レーサー、桐生順平選手。

他の選手とは次元が違う「ハイスピードターン」を神技とする新世代ターン巧者です。

並外れたハイスピードターンを決め、2周目や3周目で逆転勝ちをすることも。

アウトコースからの1着で高配当を提供してくれます。

「中田竜太(なかだ・りゅうた)」選手

ボートレース戸田とは相性抜群だとインタビューで語り、桐生順平選手に次ぐ高勝率を出しています。

ペラ調整を大切とし、レースではインから旋回して一気に上位へと躍り出る華麗なターンを決めます。

ここ数年は毎年賞金ランキングで上位にランクインしており、2018年にはボートレース戸田で行われたG1競走で優勝を飾ってます。

104期の若手レーサーですが、今後の成長と活躍が期待できます。

企画レース「ウィンウィン7」で狙いを定めよう!

ボートレース戸田では以下2種類の企画レースを行っています。

  • 2R「ウインウイン2」…4号艇のみA級選手
  • 7R「ウインウイン7」…1号艇のみA級選手

特におすすめなのは7Rの「ウインウイン7」です。

1コース1着率が71%とボートレース戸田にしては珍しく高いので、なかなか舟券が的中しなくて悩んでいる初心者の方はウインウイン7から始めてみるといいかもしれません。

また、このように1号艇が有利なレースでは1号艇が負ければ高配当が飛び出します。

1号艇が走り慣れた地元選手の場合は1着率が上がりますが、遠征選手だとレースに波乱が起こることも…!

高配当を狙いたい方もぜひウインウイン7に注目してみてください。

まとめ:ボートレース戸田(戸田競艇場)は全国屈指の「捲り」水面

最後にポイントをおさらいします。

  • 捲りが得意な選手が4号艇の場合は積極的に狙おう。
  • 日刊スポーツのPDF新聞でモーターの評価をチェックしよう。
  • 2マークに残りやすい引き波は地元選手が乗り慣れている。
  • 企画レース「ウインウイン7」は初心者にも高配当狙いの方にもおすすめ。

ボートレース戸田は全国屈指の捲り水面で波乱の展開も起こりやすいので高配当のチャンスがたくさんあります。

ポイントをおさえてボートレース戸田で予想を的中させてくださいね。

ボートレース戸田(戸田競艇場)の今日の無料予想

競艇予想サイトが提供する戸田競艇場の無料予想

戸田競艇場のレースを予想するのにぜひ参考にして欲しいのが、競艇予想サイトが提供している無料の予想です。

競艇予想サイトは年々増加しており多種多様なサイトが存在します。

有料のプランもあれば無料で公開している無料予想もあります。

フネラボでは現在運営中の予想サイトの無料予想を、こちらで確認する限りすべての予想サイトの無料予想を網羅しています。

競艇予想のプロたちが提供する無料の予想を、贅沢にもすべてひとまとめで無料で閲覧できるのでぜひ使ってみてください。

戸田で使える予想サイトは「競艇七福神」

戸田競艇場で勝率・回収率の高い競艇予想サイト(無料予想)

戸田での舟券の予想のポイントは「戸田競艇場の必勝法」でまとめましたが、実際に予想を当てている競艇予想サイトが気になりませんか?

競艇の予想サイトにはいくつものプランがありますが、それぞれのサイトで登録して無料で予想を見ることのできる「無料予想」があるのをご存知でしょうか?

無料で見られる競艇予想なので、参考にされている方も多いんじゃないかと思いますが、フネラボに掲載している予想サイトの無料予想はすべてデータを蓄積しております。

その中で戸田競艇場で行われているレースのみを集計してデータ化し、優秀な競艇予想サイトを選定しています。

具体的に結果を残しているので信頼性はかなり高いと言えます。

数ある予想サイトの中で、2024年06月22日現在で最も成績の良い予想サイトは「競艇七福神」です!!

成績トップの「競艇七福神」

競艇七福神

福よこいこい

※戸田競艇場でのみの成績
勝敗 的中率 回収率
6勝5敗 54.6% 108.0%

戸田競艇場で行われているレースのみの無料予想を集計しているので、「競艇七福神」は戸田の予想に使えるサイトと言うことができます!

2位以下のランキングも掲載しているので、詳細を見たい方は下記リンク「戸田で使える予想サイト詳細はこちら」からどうぞ!

関連する記事