キーワード

気温差に注意!ボートレース桐生(桐生競艇場)での予想のポイントを紹介!

気温差に注意!ボートレース桐生(桐生競艇場)での予想のポイントを紹介!

群馬県みどり市にある競艇(ボートレース)場「ボートレース桐生(桐生競艇場)」は、内陸部に位置し、標高が全国で最も高い競艇場です。

そのため昼と夜で気温差が大きく、冬には極端に気温が低下することや、気圧の低さがもたらす影響など、「ボートレース桐生」ならではの特徴を知っておくことが的中への第一歩となります。

この記事では「ボートレース桐生」の特徴や予想のコツ、桐生で強い選手等の情報を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

「ボートレース桐生(桐生競艇場)」の特徴

「ボートレース桐生」の水面は沼を利用したプールで、水質は淡水

淡水は海水と比べて浮力がなく体重の重い選手だとスピードが出にくいため、体重の軽い選手が有利となります。

また、冬から春にかけて吹く「赤城おろし」という強風の影響で、第1ターンマーク付近が波が立つほど荒れることがあります。

そうなると「イン逃げ」が難しくなり、2コースや3コースが勝ちやすくなります。

風には注意して予想してみてくださいね!

通年ナイター開催!気温の変化に要注意

「ボートレース桐生」は、2011年より全ての競走をナイターレースで開催しています。

第1レースが15時頃から始まり、最終レースは20時半頃終了するため、レースの前半と後半で気温差が大きくなります。

日が沈むと気温が下がりモーターの出足が良くなるため、1コースの「逃げ」が決まりやすくなります。

データで見ても、18時以降のレースの1コース1着率は63.4%と、桐生での全てのレースの1コース1着率(53.0 %)と比べて10%も高くなっています。

「ボートレース桐生」での後半レースは、1コース1着を狙うと的中率が上がりやすいと覚えておきましょう!

また、日が沈んでからのレースは辺りが暗くなり大時計が見にくくなるため、スタートが難しくなります。

そのため動体視力の良い若手選手の方がスタートが合わせやすいと考えられますよ。

気圧の低さがモーター性能を下げる⁉

「ボートレース桐生」は標高124mと全国の競艇場の中で最も高く、気圧が低いためモーターの性能が落ち、整備が難しいと言われています。

特に出足が弱くなるため、インコースが不利、ダッシュ勢が有利となります。

気圧の低い「ボートレース桐生」でのモーター整備に慣れている地元選手が有利と言えますね!

水面レイアウトから見るレースの特徴

「ボートレース桐生」は、バランスの良い水面レイアウトで「イン逃げ」や「まくり」など多彩な決まり手が見られます。

つまり、形状だけ見るとどのコースからでも勝つチャンスのある水面だと言えます。

枠なり進入率が低い

水面図を見ると、ピットから第2ターンマークまでが165mと距離が長いことが分かります。

これによりピット離れに差が出るので、枠なり進入率は低いという特徴があります。

また、スタート展示を信頼して進入コースを想定してもその通りに行かないことが多いので、各選手の出足の良さを確認しながら、進入コースを何パターンか想定しておくことをおすすめします。

スタート展示でピット離れが良かった選手は、本番で内側のコースに入ってくることがありますよ!

地元・群馬支部の選手に注目!

「ボートレース桐生」でのレースは、桐生ならではの水面特徴に慣れている地元選手に注目することがポイントとなります。

特に、節の初日は他の都道府県から来た選手たちがまだ水面に慣れていないため、地元選手が有利になることが多いです。

それでは、「ボートレース桐生」での勝率が高い順に10名の選手をご紹介します!

「ボートレース桐生(桐生競艇場)」での勝率が高い選手

  • 山崎智也選手(群馬支部):勝率8.26
  • 峰竜太選手(佐賀支部):勝率8.14
  • 岡崎恭裕選手(福岡支部):勝率8.10
  • 松井繁選手(大阪支部):勝率7.97
  • 江口晃生選手(群馬支部):勝率7.94
  • 西島義則選手(広島支部):勝率7.84
  • 篠崎元志選手(福岡支部):勝率7.78
  • 魚谷智之選手(兵庫支部):勝率7.77
  • 瓜生正義選手(福岡支部):勝率7.77
  • 濱野谷憲吾選手(東京支部):勝率7.76

勝率1位の山崎智也選手、5位の江口晃生選手は地元群馬支部の選手です。

この結果からも、地元選手が有利となりやすいことが分かりますね。

地元選手がいるレースでは、枠番に関わらず注目しておくことをおすすめします!

「ボートレース桐生(桐生競艇場)」での予想のポイントまとめ

「ボートレース桐生」でのレースを予想する際のポイントをまとめます。

  • 水質が淡水のため体重が軽い選手の方が有利
  • 強風「赤城おろし」が吹いたら2・3コースが有利
  • 日が沈んだ後半のレースは1コース1着率が上がる
  • 枠なり進入率が低い
  • 地元・群馬支部の選手が有利

全国の競艇場の中で最も標高が高く気圧が低かったり、1日の中で気温差が大きいためレース展開に、「ボートレース桐生」ならではの特徴が沢山ありましたね。

ぜひこれらの特徴をよく頭に入れて、予想をしてみてくださいね!

桐生で使える予想サイトは「花舟」

桐生競艇場で勝率・回収率の高い競艇予想サイト(無料予想)

桐生での舟券の予想のポイントはこのページでまとめましたが、実際に予想を当てている競艇予想サイトが気になりませんか?

競艇の予想サイトにはいくつものプランがありますが、それぞれのサイトで登録して無料で予想を見ることのできる「無料予想」があるのをご存知でしょうか?

無料で見られる競艇予想なので、参考にされている方も多いんじゃないかと思いますが、フネラボに掲載している予想サイトの無料予想はすべてデータを蓄積しております。

その中で桐生競艇場で行われているレースのみを集計してデータ化し、優秀な競艇予想サイトを選定しています。

具体的に結果を残しているので信頼性はかなり高いと言えます。

数ある予想サイトの中で、2021年10月27日現在で最も成績の良い予想サイトは「花舟」です!!

成績トップの花舟

今までの競艇概念をぶち壊せ!お金を確実に増やしたい人「コイコイ」!

※桐生競艇場でのみの成績
勝敗的中率回収率評価点
6勝6敗50.0%149.6%747.9点

桐生競艇場で行われているレースのみの無料予想を集計しているので、花舟は桐生の予想に使えるサイトと言うことができます!

2位以下のランキングも掲載しているので、詳細を見たい方は下記リンク「桐生で使える予想サイト詳細はこちら」からどうぞ!

関連する記事