キーワード

「ボートレース住之江(住之江競艇場)」での予想のポイント・コツを紹介

「ボートレース住之江(住之江競艇場)」での予想のポイント・コツを紹介

大阪市住之江(すみのえ)区にある「ボートレース住之江(住之江競艇場)」は、売り上げ1位の人気レース場として有名です。

年末に行われる最高峰レース「SGグランプリ」がほぼ毎年開催されており、「ボートレースの聖地」とも言われています。

今回は、そんな「ボートレース住之江」での予想のポイント、この競艇場で強い選手などをまとめていきますので、ぜひ予想の参考にしてください!

ボートレース住之江(住之江競艇場)の特徴

ボートレース住之江の水面はプールで、水質は「淡水」で、工業用水とスタンドに降る雨水を利用しています。

工業用水は不純物が少ないため、他の淡水を利用したレース場と比べて「硬くて乗りにくい」と言われています。

地元の乗り慣れた選手が有利になりそうですね。

また、淡水は海水よりも水が硬く浮力が少ないため、体重が軽い選手の方が有利となります。

よって、他の選手よりも5kg以上重い選手は予想から外した方が良いかもしれません。

同時にモーターの性能差が出やすいため、パワーの低いモーターは不利となるので注意が必要です。

体重の軽い選手が有利となることと、モーターの性能がレース結果に影響しやすいことを覚えておきましょう!

インコースが有利な水面レイアウト

ボートレース住之江は、他の競艇場と比べてインコースが有利なレイアウトで、インコースの1着率は全国平均以上となっています。

理由は、第1ターンマークの振り幅が非常に小さく、インコースの選手が斜行せずに走ることができるからです。

逆に、アウトコースは不利6コースの1着率は1.5%以下と非常に低くなっています。

また、ピットから第2ターンマークまでの距離は120mと長く、進入が変わりやすい傾向があります。

ピット離れが良い選手なら、6号艇でも2・3コースに入ってくることもあるので、選手の前付け傾向や、展示・ピット離れのチェックをしておくことが大切です!

スタートによってできる引き波が、スタンド側と対岸側にぶつかり戻ってくるため、第2ターンマーク付近は荒れやすく、乗りにくい水面となります。

よって第2ターンマークでの逆転も多く、決まり手も「抜き」が多く見られます。

つまり、周回展示の際に第2ターンマークで綺麗にターンができる選手は、活躍が期待できると考えて良いでしょう!

夏は向かい風・冬は追い風

ボートレース住之江は、季節によって風向きが変わります。

夏は向かい風、冬~春は追い風、秋は比較的穏やかな日が多くなっています。

向かい風の際は、「まくり」が決まりやすくなるため、3~6コースの1着率が上がります。

追い風の際は、風速2m以下なら1コースが有利風速3m以上なら2コースが有利となります。

追い風が強いと、1コースは第1ターンマークのターンが膨らんで差されやすくなるためです。

  • 【追い風】イン有利
  • 【向かい風】アウト有利

というポイントをまずは頭に入れておきましょう!

ボートレース住之江(住之江競艇場)での予想のポイント

これまでボートレース住之江の特徴を見てきましたが、これらを踏まえて実際にレースを予想する際のポイントを見て行きましょう!

基本は1号艇を1着で予想!

インコースが有利なレイアウトであるボートレース住之江では、基本的に1号艇を1着で予想することとなります。

枠番別コース取得率を見ると、1号艇の1コース取得率は99%を超えており、1コースの1着率は60%を超えているためです。

また、日が沈むと気温が下がりモーターの出足が良くなるため、ナイターレースでの1コース1着率はさらに上がります。

気温が高くなる夏季のレースではモーターの出足が弱くなるため、他の季節と比べて1号艇の信頼度が下がることも頭に入れておきましょう。

また、前述のように向かい風・風速3m以上の追い風の日も1号艇の信頼度が下がるため注意が必要です!

硬い水面に慣れている大阪・東京支部の選手に注目!

ボートレース住之江は水質が淡水で、特に硬い水面です。

そのため、普段から走り慣れている大阪支部の選手が有利だと思ってよいでしょう!

ちなみに、ボートレース住之江のある大阪支部は、「最強支部」とも呼ばれるように強いレーサーが集まっているので、注目してみてくださいね。

また、ボートレース住之江と同じく、水面がプールで硬い水質である「ボートレース多摩川」で走り慣れている東京支部の選手にも注目です。海水に慣れている選手よりは、活躍が期待できると思われますよ!

企画レース「住之江ファイブ」は当てやすい!?

ボートレース住之江では「住之江ファイブ」という企画レースが行われています。

G3以下の5Rに実施される企画レースで、1号艇にA1選手が配置されます。

公式ホームページには明記されていませんが、6号艇にA級選手、他の枠番にはB級選手が配置されるため、「1-6-2345」や「1-2345-6」が出やすくなっています。

ボートレース住之江(住之江競艇場)で強い選手を紹介!

ボートレース住之江での勝率が高い選手を勝率順でご紹介します。

  • 松井繁選手(大阪支部):勝率8.21
  • 瓜生正義選手(福岡支部):勝率8.08
  • 田中信一郎選手(大阪支部):勝率7.81
  • 辻栄蔵選手(広島支部):勝率7.73
  • 井口佳典選手(三重支部):勝率7.54
  • 山崎智也選手(群馬支部):勝率7.49
  • 峰竜太選手(佐賀支部):勝率7.48
  • 太田和美選手(大阪支部):勝率7.46
  • 白石健選手(兵庫支部):勝率7.45
  • 篠崎元志選手(福岡支部):勝率7.45

地元である大阪支部の松井繁選手、田中信一郎選手、太田和美選手が上位にランクインしていますね!

勝率が高い選手がレースに出場する場合は、注目してみてくださいね。

まとめ:ボートレース住之江(住之江競艇場)はインが強い競艇場!

これまでご紹介してきたボートレース住之江の予想のポイントをまとめてみます。

  • 1号艇の1コース取得率は99%超え、1コースの1着率は60%以上
  • ナイターレースの1コース1着率はさらに上がる
  • 硬い淡水のため体重の軽い選手の方が有利
  • 第2ターンマークが荒れやすく逆転が多い
  • 追い風の際はイン有利向かい風の際はアウト有利
  • 硬い淡水で走り慣れている大阪・東京支部の選手に注目
  • 企画レース「住之江ファイブ」「1-6-2345」「1-2345-6」が出やすい傾向

インコースが強い競艇場なので、1号艇を軸に予想をすることが基本的なポイントでしたね。

これらのポイントを参考に、予想をしてみてくださいね!

住之江で使える予想サイトは「競艇ダイヤモンド」

住之江競艇場で勝率・回収率の高い競艇予想サイト(無料予想)

住之江での舟券の予想のポイントはこのページでまとめましたが、実際に予想を当てている競艇予想サイトが気になりませんか?

競艇の予想サイトにはいくつものプランがありますが、それぞれのサイトで登録して無料で予想を見ることのできる「無料予想」があるのをご存知でしょうか?

無料で見られる競艇予想なので、参考にされている方も多いんじゃないかと思いますが、フネラボに掲載している予想サイトの無料予想はすべてデータを蓄積しております。

その中で住之江競艇場で行われているレースのみを集計してデータ化し、優秀な競艇予想サイトを選定しています。

具体的に結果を残しているので信頼性はかなり高いと言えます。

数ある予想サイトの中で、2021年10月27日現在で最も成績の良い予想サイトは「競艇ダイヤモンド」です!!

成績トップの競艇ダイヤモンド

圧倒的な情報力×分析力・確固たる実績×経験。「勝てる情報」を選出することが義務!

※住之江競艇場でのみの成績
勝敗的中率回収率評価点
10勝3敗76.9%128.2%986.0点

住之江競艇場で行われているレースのみの無料予想を集計しているので、競艇ダイヤモンドは住之江の予想に使えるサイトと言うことができます!

2位以下のランキングも掲載しているので、詳細を見たい方は下記リンク「住之江で使える予想サイト詳細はこちら」からどうぞ!

関連する記事