キーワード

「ボートレース三国(三国競艇場)」での必勝舟券戦略

「ボートレース三国(三国競艇場)」での必勝舟券戦略

三国ボートレース場では4~9月はモーニングレースが開催されています。

プール水面ではあるものの、日本海が近いために日が高くなると海風が吹きつける会場です。

企画レースの1~4Rはシード番組ということもあり、人気舟券が的中しやすくなっています。

この記事では三国で儲けるための舟券戦略を徹底解説します!

ボートレース三国(三国競艇場)の概要

  • 水質:淡水
  • 住所:福井県坂井市三国町池上80-1
  • 支部:福井支部
  • モーター交換時期:4月

ボートレース三国(三国競艇場)のレイアウトについて

スタートライン上の幅が62mと広く、「アウトコースから1マークが遠い」会場です。

そのため、アウトコースからの捲りが届きにくくなっています。

また、強い追い風が吹くとインコースからでも流れやすくなるので、差しや捲り差しが決まりやすくなります。

このことから、全速旋回よりも、小回りの利いたターンのほうが有利な会場だと言えます。

しかし、展示タイム順位が1位と6位では3連対立に25%もの開きがあるため、ある程度はモーターのパワーが必要なようです。

ピットから2マークまでの距離は150mもありますが、基本は枠なり進入が多くなります。

ボートレース三国(三国競艇場)の企画レースは2種類

2020年11月現在、三国ボートレース場で行われるG3級以下のレースでは原則的に以下の企画レースが行われています。

  • 1R:みくにあさイチ(1号艇にA級、その他艇にB級を番組)
  • 2R:みくにあさガチ(1・2号艇にA級、その他艇にB級を番組)
  • 3R:みくにあさズバ(1・3号艇にA級、その他艇にB級を番組)
  • 4R:みくにあさ推し(1号艇にA級、その他艇にA級2艇、B級3艇を番組)

ボートレース三国(三国競艇場)の三連単配当分布

  • 0~999円:19.2 %
  • 1,000~1,999円:23.2 %
  • 2,000~2,999円:13.5 %
  • 3,000~4,999円:13.6 %
  • 5,000~9,999円:13.5 %
  • 10,000~99,999円:16.3 %
  • 100,000円~:0.8 %

三国は1,000~1,999円の配当分布が約25%を占めています。

そのため、点数さえ抑えればトリガミを握らされることもほとんどありません。

風向きでの成績変動について

  • 追い風(3m以上):1コース1着率が僅かに減少、2・4コースの1着率が僅かに上昇
  • 向かい風(5m以上):1コース1着率が46.1%まで減少、3・4コースの1着率が僅かに上昇
  • 右横風(4m以上):1コースの1着率が60%まで上昇、2コースの1着率が0.6倍、3コースの1着率が1.5倍

三国は淡水のプール会場ですが、日が高くなると日本海が近いために「海風」の影響を受けます。

そのため、一年を通して追い風が多いです。

また、三国の1コース1着率は52%と全国のなかでも平均的ですが、強い向かい風が吹いた時は46%まで下がるので注意が必要です。

季節別の成績変動

三国は季節による勝率の変動がほとんどありません。

(あっても5%前後の微々たる変動です)

ですが、春と冬は季節風で強い風が吹きます。

春は向かい風、冬は追い風です。

また、4月にモーターの交換があり、春は予想が少し難しくなります。

ボートレース三国(三国競艇場)を得意とする選手をチェック!

三国の勝率の良い選手をご紹介します。

当地勝率の高い選手を基軸にして、的中率を上昇させましょう!

北陸のスター、今垣光太郎選手

今垣選手は2020年11月現時点で、通算9回ものSG優勝歴を持つ凄腕の選手です。

捲りよりも、差し・捲り差しを得意としています。

2017年5月1日~2020年4月30日までの直近3年間の当地勝率は8.27。

2019年の賞金獲得ランキングは16位の選手です。

6コースからでも舟券によく絡むオールラウンダー、萩原秀人

同じく、福井支部所属の選手です。

萩原選手は今垣選手と並んで「北陸のツートップ」とも呼ばれている選手です。

SG優勝歴こそまだありませんが、コース別三連対率では6コースでも50%近くあるオールラウンダーです。

直近3年間の当地勝率は8.02。

2019年の賞金獲得ランキングは31位の選手です。

全24競艇場制覇者、赤岩善生

赤岩選手は所謂「自在戦」が得意な選手です。

2018年に史上21人目の全24競艇場制覇者となっています。

直近3年間の当地勝率は9.00。

2019年の賞金獲得ランキングは29位の選手です。

その他にも、三国を得意とする選手は沢山います!

三国を得意とする選手には上記の選手の他に、山口達也選手、杉山正樹選手、太田和美選手、上野真之介選手らがいます。

いずれの選手も直近3年間の当地勝率が8割を超えています。

三国で成績が良い選手は1~5コースのコース別3連対率が満遍なく高い選手が多いようです。

このことから、三国はオールラウンダー(自在)の選手が活躍しやすい会場といって差し支えないでしょう。

また、地元の福井支部の選手で近年活躍が目覚ましいのが、今垣選手と萩原選手の他に、松田祐季選手がいます。

地元選手は練習に会場を使っているので、スタートなどに優位性を持っています。

ボートレース三国(三国競艇場)の確実に儲かる舟券の買い方

三国では1~8番人気の舟券は大体1日に6Rほど的中しています。

これは、淡水水面でレースに影響するファクターが少ないため、選手の実力が結果に出やすい会場だからだと思われます。

このことから、三国では選手の実力・調子、そして機力を鑑みた順当な予想を立てるのが有効であると考えられます。

ボートレース三国(三国競艇場)で有効的な買い目

1-2-3456

上記の買い目が、三国で主に出る組み合わせになります。

1着に1艇、2着に2艇を固定にして、3着にめぼしい3・4艇を選んだ6~8点買いがおすすめです。

的中率と回収率のバランスが良く、深追いさえしなければ比較的安全に儲かることが可能になります。

主力艇の判断がつかない場合は、テレボートの人気投票機能を活用しましょう。

まとめ:ボートレース三国(三国競艇場)では実力重視の予想が吉!

淡水プールでありながらも日本海が近いために、太陽が昇って温かくなってくると海風が追い風になって吹きつけます。

しかし、強い向かい風でない限りはインの有利性が崩れることはないので、海風は舟券戦略への影響があまり大きくありません。

機力以外にファクターがほぼ無いため、選手の実力が着順に表れやすい水面だといえます。

そのため、1~8番人気の舟券が1日に6Rほど的中するので、少ない点数でも高い的中率が保持できる会場です。

さらに、人気舟券でも払戻金が高くなりやすいので、負け分も取り戻し易くなっています。

三国は堅実に賭けてさえいれば、着実に儲けることが可能です。

三国で使える予想サイトは「ウェーブ」

三国競艇場で勝率・回収率の高い競艇予想サイト(無料予想)

三国での舟券の予想のポイントはこのページでまとめましたが、実際に予想を当てている競艇予想サイトが気になりませんか?

競艇の予想サイトにはいくつものプランがありますが、それぞれのサイトで登録して無料で予想を見ることのできる「無料予想」があるのをご存知でしょうか?

無料で見られる競艇予想なので、参考にされている方も多いんじゃないかと思いますが、フネラボに掲載している予想サイトの無料予想はすべてデータを蓄積しております。

その中で三国競艇場で行われているレースのみを集計してデータ化し、優秀な競艇予想サイトを選定しています。

具体的に結果を残しているので信頼性はかなり高いと言えます。

数ある予想サイトの中で、2021年10月27日現在で最も成績の良い予想サイトは「ウェーブ」です!!

成績トップのウェーブ

競艇歴28年の、競艇ジャンキー「T氏」完全企画・監修!!毎週現場で得る情報

※三国競艇場でのみの成績
勝敗的中率回収率評価点
8勝4敗66.7%157.9%1,052.6点

三国競艇場で行われているレースのみの無料予想を集計しているので、ウェーブは三国の予想に使えるサイトと言うことができます!

2位以下のランキングも掲載しているので、詳細を見たい方は下記リンク「三国で使える予想サイト詳細はこちら」からどうぞ!

関連する記事