キーワード

坂上忍の競艇の負け額は3億円!?壮絶な過去と競艇エピソード解説!

これまでの負け額は3億円!?坂上忍の壮絶な過去と競艇エピソード解説!

今回は大のボートレースファンで知られる芸能人・坂上忍さんについて解説します。

生粋のギャンブラーであることがわかるトンデモ競艇エピソードを含め、坂上忍さんがどんな人物なのか、TVだけではわからないところもご紹介します!

坂上忍ってどんな人?

  • 生年月日:1967年6月1日
  • 出生地:東京都杉並区
  • 身長:169cm
  • 血液型:AB型
  • 各種SNS:ブログ/YouTube

坂上忍さんは俳優やタレントとして活躍されてますが、それ以外にも映画監督、エッセイスト、演出家など幅広く活動されています!

TVで見たことがある方は多いかもしれませんが、実は大の競艇好きで知られている有名人でもありますね。

今回はそんな坂上忍さんが抱える壮絶な過去や現在の競艇エピソードを深堀っちゃいたいと思います!

この記事を見た後にはあなたも努力家である坂上さんを好きになっていることでしょう!

犬専用の家を購入!?大の犬好き!

プライベートでは大の犬好きであり、インターネットでの「"犬好きと言えばこの人!"と思う芸能人」というアンケート調査でも全票数の約3分の1の得票数で1位に輝いているほどです。

自宅で多頭飼いをしており、要介護犬も引き取って飼い、愛犬たちのために都内と千葉県内に2軒の一軒家を立てています。

ペットのためにもここまでできる人はなかなかいないでしょうね!

ここまで犬を好きになったきっかけは、子役時代に共演した役者犬のトレーナーから影響を受けたとのこと。

それに加え、一度、ちゃんと世話をすることができずに、死に目にも会えなかった愛犬に対する贖罪の気持ちもあるとのことでした。

愛犬に対しての愛は本物だと分かりますね…!

坂上さんのYouTubeチャンネル「坂上家のチャンネル」では愛犬たちとの生活との動画をアップされています!

俳優としての壮絶な過去

坂上さんが俳優だったとなんとなく知っている方もいるかもしれませんが、実は当時は天才子役と評されて活躍されていたのです!

初めのきっかけは、4つ上の兄が劇団に入っていたところ、父方の祖母がなくなったことで坂上さんが部屋に閉じこもりがちになっていた時でした。

教育方針で劇団で友達を作らせた方が良いということになり、2歳8ヶ月の時に家の近くの「劇団若草」に所属しました。

主な出演作品は?

そこからは頭角をメキメキと表します。

子役としての主な出演テレビドラマは以下のようなものがありますね。

  • ありがとう(1973年)
  • たんぽぽ(1976年)
  • ふしぎ犬トントン(1978年)
  • 天まで上がれ!(1982年)
  • 中卒・東大一直線 もう高校入らない!(1984年)

今の若い子は知らないものが多いと思いますが、当時は大人気だったと言われています!

とはいえ、坂上さんは泣く演技はうまかったものの、笑う演技がうまくできなかったため、早く子役を辞めたかったと語っています。

順風満帆でない私生活

子役としての才能はあり、順風満帆なように見えた生活ですが、実はそうではありませんでした。

競艇狂いの父親が出版社経営に失敗し、ギャンブル癖もあって多くの借金を抱えます。

小中学生のころは暴力団が自宅に借金の取り立てに押しかける環境で育ち、そんな中で坂上さんが15歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られました。

しかし、母が父親の連帯保証人であったために1億円以上の借金に追われ、嫌でも子役の仕事を続けるしかなかったそうです。

それが原因で笑う演技が不得手になったとのことでした。

いつもTVで見ているだけだったので、そんな大変な過去から這い上がってきたとは知らなかった…。

坂上忍プロデュースの芸能プロダクション・アヴァンセ

坂上さんはavance(アヴァンセ)というキッズアクターズスクールをプロデュースしています。

簡単な情報は以下の通りです。

  • 法人名:株式会社アヴァンセ
  • 代表者:横川 雅聡
  • 設立:2009年6月
  • 事業内容:劇団の運営、タレント育成・マネジメント、映画の制作・配給など
  • 関連サイト:ホームページ/Twitter

坂上さんにはこれまで多くの演技指導の講演依頼が来ていたもののこれまでは断っていたようでした。

しかし、年齢が40代に入って、「伝えなければならない」年齢に入ったことを実感し、芸能プロダクションにてプロデュースという形で子供たちに演技指導をされています。

入校金は165,000円、月謝は27,500~33,000円とやや高めですが、入校者の75%以上がメディアに出演しているとのことで、坂上さんの指導の評判は良いようです!

ギャンブル狂・坂上忍のトンデモエピソード

そして坂上さんは大のギャンブル好きで知られています!

それは競艇だけでなく、麻雀や競馬など、ギャンブル全般を愛しており、これは父親譲りと言えるでしょうか。

坂上さんのスタイルは、毎年年末に競艇で今年稼いだ額をかけて、勝てば南の島で金がなくなるまで過ごし、お金がなくなったらまた働くというものです!

そんな彼の競艇エピソードをいくつか紹介します。

当分働かずとも生きていける配当を得る

2014年の年末には麻雀番組に出演していたそうで、その代わりに競艇は正月に行ったとのこと。

その時はなんと「当分働かなくても良いくらいに勝った」と話していたようです!

毎年稼ぐ額もそうですが、愛犬をたくさん飼っていたり、そのために家を買い与えるほどの坂上さんなので、生活水準はかなり高いと考えられます。

そう考えるとかなりの配当金が当たったのでしょうね…!

しかし、その後すぐの1月14日のボートレースでは「フェラーリが買えるくらい負けた」と語っており、数千万円レベルで負けてしまったことが伺えます。

6,000万円を一日で溶かす

2015年の大晦日にもいつも通り競艇を行なっていた坂上さんですが、その時は6000万円負けたことを明かしました。

ど、どんな賭け方をして6,000万円負けたのか非常に気になりますね。。

というか、そんなお金投入したら自分のオッズも全く想定できなくなりそうです…

これまでに3億円以上の負け!?

こういった「年末つぎ込みスタイル」でこれまで勝ったのは3回で、約1億円程度と語っています。

逆にこれまで負けた額は合計で3億円以上にものぼる、と話しています。

ちなみに初めの方で伝えた、父親の借金は20代半ばで完済し、それ以降の稼いだお金を全てギャンブルに注ぎ込んでいるようです!

働くためにギャンブルをする

ここまでのエピソードの通り、坂上さんはボートレースに大金を注ぎ込んでは大敗するというエピソードをいくつも持っていますが、その理由は「年末に競艇でお金がなくなることによって翌年の勤労意欲が湧くから」とのこと(笑)

ここまでくると生粋のギャンブラーです…!!

仕事が無くなったらどうするんでしょうか…

まとめ:苦労人・坂上忍の競艇愛は本物だった!

ここまで見てもらったように、坂上さんは子供の頃から、父親の借金のために嫌で嫌で仕方ない子役をやりつづけ、大変な苦労をされて現在は主にタレントとして活動されています。

そして要介護犬を引き取ったり、愛犬のために1軒屋を買い与えてあげるほどの愛犬家でした。

そんな坂上さんは父親譲りか大のギャンブル好きで、競艇に関しては1億円以上勝って3億円以上負けており、お金がなくなるからこそ次の仕事が頑張れるという生粋のギャンブラーでしたね!

ボレヲタ
ボートレースを見て選手や競艇場の攻略方法を探すのが好き。 予想は好きだが、賭けるのはあまり好きでなく、スポーツとして楽しんでいる。 趣味は掲示板でネットの競艇友達と議論を交わすこと。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

公式LINEアカウント
公式LINEアカウント

関連する記事