キーワード

前田紗希選手が徳山競艇で優出ペース!得点率2位のB1級の注目選手とは!?

前田紗希選手が徳山競艇で優出ペース!得点率2位のB1級の注目選手とは!?

今回紹介するのは、B1級であるのにも関わらず、A1選手が入り混じる徳山のレースで得点率ランキング2位を獲得している前田紗希選手!

もともとはアメリカに留学するほどのバレエ実力派だったのになぜボートレーサーに?

また、チャリティプロジェクトのリーダーも務めているとか!

そんな前田選手を紹介します!

前田紗希(まえだ さき)選手のプロフィール

  • 本名:前田紗希
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:1993年2月21日
  • 身長:158cm
  • 体重:48kg
  • 血液型:O型
  • 登録期:115期
  • 趣味:旅行、映画、釣り、お酒
  • 好きな食べ物:餃子、ポテトサラダ、ナスの煮浸し
  • 嫌いな食べ物:マンゴー、お寿司のわさび

前田選手は埼玉県出身のボートレーサーであり、父親も競艇選手の前田光昭(まえだ みつあき)選手なのです!

前田光昭選手は現役選手ですが、2020年11月の住之江でのレースで事故を起こしてしまい、高次脳機能障害という障害を負ってしまわれました。

発症直後は記憶障害や注意障害など大きな異常が起こってしまうようですが、現在はかなりよくなっているようで、2021年3月に蒲郡にて復帰戦を行なったのです!

なんて早い回復なのでしょう…!さすが「ボート界のマイク・タイソン」! (風貌からその愛称がついていました笑)

そんな父親を持つ紗希選手は、現在徳山で優出ペースを保持していますが、なんと昔は世界レベルのバレエダンサーでした!

バレエ留学するほどの実力派?

紗希選手は7歳からアクリ堀本バレエアカデミーにてクラシックバレエをしていたそうですね。

実績としては、2008年には全日本バレエコンクール児童の部Bで3位を獲得したり、16際の時にローザンヌ国際バレエコンクールというスイスで行われる若手バレエダンサーの登竜門とされてきた大会にも出場するほどの実力派でした。

そのあとは、アメリカ・ヒューストンバレエ学校へ留学し、約2年間の留学生活を送るも、その後日本への帰国を決意したのです。

バレエを捨てて、なぜボートレース界に?

日本に帰国した後は、ボートレーサーを志しましたが、その理由は父親の仕事姿を幼い頃から見ていた影響でした。

その後は以下のような実績を残します。

日付 実績 競艇場 競走名
2014年11月23日 デビュー 戸田競艇場 競艇マクール杯
2016年4月23日 初勝利 尼崎競艇場 ミニボートピア鳥取開設5周年記念鳥取市長杯
2019年12月29日 優出 江戸川競艇場 第42回京葉賞トータリゼータエンジニアリング杯
2020年8月10日 優出 蒲郡競艇場 日刊スポーツ杯争奪第50回蒲郡大賞典
2020年11月3日 優出 戸田競艇場 スカパー・ブロードキャスティング杯

2014年11月にデビュー後、2年後の2016年4月に初勝利を飾ります。

そして、3年後の2019年12月に優出を決めてからは、その翌年・2020年には2度優出に輝いています!

近年どんどん力をつけている紗希選手ですが、現在開催中のボートレース徳山にてさらに活躍を見せているのです!

得点率ランキング2位で優出ペース!

現在11月28日~12月4日まで開催されている「日本トーター杯争奪戦」にて、21名のA級選手がいる中でB1選手である紗希選手がなんと得点率ランキングで2番手に位置しています!

特に、徳山にて通算12優出2Vの実績がある吉田拡郎選手や、今年15優出7Vと一気に大ブレイクした大阪支部のホープ・山崎郡選手などトップレーサーがたくさんいる中での活躍のため素晴らしい功績だと思います。

これからグングン伸びていく選手だと思うので今後に期待ですね!

チャリティプロジェクトのリーダーを務めている?

そんな紗希選手は「TUGBOAT PROJECT」という女性ボートレーサー自身がデザインし販売する、チャリティー企画を運営しているプロジェクトのリーダーを務めています。

これはコロナが原点となり、仕事がなくなってしまったり、治療のために大変な生活を送っている人たちに貢献するためのものです。

売上先は、主に社会福祉法人や子ども食堂などに寄付しています。

自らチャリティ企画を立ち上げるなんて素晴らしい方だと思います!

今後、レース成績が上がれば知名度も上がって、チャリティに参加してくれる方々も増えていくでしょう!

2022年のカレンダーも購入可能!

そんなチャリティのいち商品である「ボートレース女子選手チャリティーカレンダー」がこちらのページから購入できます。(12月27日発売)

その他にも、Tシャツやマスクなどのチャリティグッズがたくさん販売されていますよ!

どれも各女性レーサーがデザインしたかわいいものが勢揃いなので、ぜひ公式サイトからチェックしてみてはいかがでしょう!

まとめ:前田紗希選手は、現在グングン力を伸ばしている注目女子レーサー!

いかがでしたか?

前田紗希選手は、昔からバレエをやっていたものの、父親の影響でボートレーサーを目指した女子レーサーです。

最近は力をつけてきており、現在開催中のボートレース徳山「日本トーター杯争奪戦」では得点率ランキング2位で優出ペースとなっていることがわかりました!

加えて、チャリティイベントのリーダーを務めており、積極的に社会貢献活動を行なっている素敵な方でしたね!

そういった人間性も含めて今後も応援したい選手だと思いました!

ボレヲタ
ボートレースを見て選手や競艇場の攻略方法を探すのが好き。 予想は好きだが、賭けるのはあまり好きでなく、スポーツとして楽しんでいる。 趣味は掲示板でネットの競艇友達と議論を交わすこと。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

公式LINEアカウント
公式LINEアカウント

関連する記事

人気のコラム