キーワード

「霜降り明星・粗品」の経歴、競馬や競艇に関する伝説のエピソードを紹介!

「霜降り明星・粗品」はギャンブル狂?競馬や競艇など様々なギャンブルが趣味で借金も!?粗品さんの伝説のエピソードを紹介!

今テレビで見ない日は無いといっても過言ではない霜降り明星の「粗品」さん。

そんな粗品さんはギャンブルが趣味というのは有名な話です!

しかし、粗品さんは常軌を逸したギャンブル狂であり数々の伝説的なエピソードを持っています!

借金があったり寄付をしたりと破天荒すぎるエピソードの数々。

そこで今回は霜降り明星粗品さんの経歴をはじめ、競艇に関する伝説的なエピソードを紹介していきます!

霜降り明星・粗品さんのプロフィール

  • 生年月日:1993年01月07日
  • 身長/体重:180cm /56kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪府
  • 趣味:アニメ、ゲーム、パソコン、音楽、麻雀、パチンコ、競馬
  • 特技:じゃんけん

M-1グランプリやR-1グランプリの優勝者である、お笑いコンビ霜降り明星の「粗品」さんは芸能界きってのギャンブル好きとして有名です!

競馬をはじめ、競艇、競輪やパチンコ、パチスロなど様々なギャンブルを趣味としていて、豪快な賭け方やギャンブルによる借金の噂など様々なエピソードがあります。

そのエピソードはテレビやYouTubeなど様々な場所で語っていて驚くものばかりだよー!

今回は粗品さんの芸能界での活躍やギャンブルに関するエピソードを紹介していきます!

華々しい経歴の数々!

オールザッツ漫才で最年少優勝!

関西で特に人気を集める若手芸人の登竜門的な番組が「オールザッツ漫才」です。

様々な芸人がネタを披露し新たなブレイクのきっかけが生まれるこの番組ですが、名物コーナーの一つである「Footcutバトル」を粗品さんは初出場の19歳という若さで優勝しています!

芸歴2年目だったこともあり、かなり話題を呼んだよー!!

このころは現在の相方の「せいや」さんとは出会っておらず、ピン芸人としてフリップ芸を得意としていました

優勝した際の優勝インタビューでは、「成人したらスーツを着て漫才をしたい」と語っており、その後見つけた相方がせいやさんだったわけです。

平成最後の「M-1」を最年少優勝!

霜降り明星、そして粗品さんが一気に有名になったきっかけと言えば「M-1グランプリ」の優勝でしょう!

このころはまだ全国的に有名というわけではなかった粗品さん。

M-1グランプリでは、せいやさんがコミカルな動きでテンポのいいボケを繰り出し、粗品さんが独特なワードセンスでツッコむという新しい漫才の形で観客はもちろん、審査員の心を鷲掴みしました!

この日を境にテレビで見ない日はないと言っても過言ではないほどの人気芸人になったねー!!

せいやさんと粗品さんがふたりで喜び合う姿はドラマのワンシーンみたいだったなぁ!!

M-1翌年のR-1ぐらんぷりでも優勝!

粗品さんはM-1グランプリ優勝の翌年、ピンネタの頂点を競う「R-1ぐらんぷり」に出場し見事優勝

史上初の二冠王者となる快挙を達成しました!

前年2018年のR-1ぐらんぷりでは相方のせいやさんと共に決勝進出するものの優勝とはなりませんでした。

翌年リベンジを達成しなおかつ二冠達成・・・。

かっこよすぎる・・・!!

キングオブコントを優勝すれば前人未踏の三冠王者です!

最近コント番組などにも出演するのをよく見かけるようになったため、今後の動向にも目が離せません!

冠ラジオから生まれた「お笑い第七世代」という言葉

霜降り明星の冠ラジオである「霜降り明星のだましうち!」にて、相方のせいやさんが「次の年号の世代を第七世代と勝手に銘打ち、区切って固まろう」と提案したことにより「第七世代」というワードが一気に世間に広がりました!

そこからはテレビ番組でも第七世代メインで番組が作られたりと今となっては誰もが知っている言葉となりました。

お笑い第七世代の有名な芸人といえば、EXITや四千頭身、宮下草薙など、テレビで見ない日は無いねー!!

のちにせいやさんは、「軽い気持ちで第七世代みたいなのがあったらおもろいなと思ってラジオで言ったらブワッと広がってしまった」と語るとともに、「俺が言い出した言葉なのに、誰も(俺が流行らせたと)言ってくれへん・・・。」と嘆いていました。

YouTubeでの活動も大人気!

粗品さんはYouTubeなどの動画による活動も大人気です!

相方せいやさんとのチャンネルである「しもふりチューブ」は登録者がなんと144万人

忙しい中でも毎日投稿を欠かさないチャンネルであり、霜降り明星二人の掛け合いが非常に面白いチャンネルとなっています!

また、粗品さん個人のチャンネルもあり、そこでは人気FPSゲームの「Call of Duty」を生配信でプレイしたり、自身のレーベルでもある「soshina」の活動として、オリジナルのボカロ楽曲を配信しています!

お笑いに音楽にゲーム、そしてギャンブルと活躍の幅が広すぎるぅー!!

数々の伝説を残している競艇エピソード

華々しい功績を残す粗品さんですが、常軌を逸するギャンブル狂としても有名です。

競馬、競艇、競輪、パチンコ、スロットなど勝負事には目がない粗品さんは借金が1億円あるとの噂も・・・。

そんな粗品さんの競艇に関する数々のエピソードを紹介します!

大人気企画「トランプボート」で起きた悲劇

しもふりチューブで大人気の企画である、粗品さんが考案した競艇とトランプを掛け合わせた運要素の強い企画です!

トランプを引いて出た数字を買い目として購入。

かけ金もトランプを引いた数×1万円で決定するという全てを運に任せた企画となっています!

ちなみにジョーカーが出ればその買い目に100万円賭けるという狂った企画になってるよー!!w

第一弾、第二弾では3連単で行っている企画ですが、あまりの当たらなさに第三弾では3連複に変更します。 トランプを引き買い目は

  • 「1-5-6」
  • 「2-3-4」
  • 「3-4-6」
  • 「1-2-6」

の4点になりました。

3連複を購入しレースに挑みます。

気になる結果はスタートから波乱の展開で3連単「5-6-1」と荒れる結果に!

見事的中し、40万円を賭けていたので59万円の払戻を受けることに成功しました!

しかし喜びに浸っていると突然、「5-6-1」の順番でカードを引いていたことを思い出します。

実は、3連単で購入していても舟券は的中していたのです!

そして、もし3連単を購入していれば払戻金額は1,800万円を超えていたという悲劇に!

3連単が当たらず3連複に企画を変更してしまった故の悲劇に粗品さんは終始うなだれる結果となりました・・・。

せいやさんの「50万当たったのに1750万負けた」という発言に爆笑したなぁ!!w

スタッフ予想で200万円勝つも次のレースで200万円を溶かす

競艇素人のスタッフたちの予想に100万円を賭けるというこちらも狂った企画をやることに。

スタッフに圧をかけ買いたい買い目を言わせるという多少強引な流れもありましたが、買い目は堅いところ4点となり、結果は見事的中!

100万円賭けていたため、352万円の払戻を受けることに成功しました!

それで終わらないのがギャンブル狂の粗品さんです。

なんと、つぎのレースでは勝った分の200万円を全て投資します!

人気どころを中心に200万円分の舟券を買うも、結果は大荒れ。

結局200万円を溶かす形となってしましました・・・。

しかもこのとき、相方のせいやさんは肋骨を骨折しており、なんともシュールな絵面になっていたのが笑える動画だったなぁ。w

なんでこんなことに・・・?700万円負けた後当てた250万円を寄付

2020年の10月18日と19日に粗品さんは競馬と競艇の生配信を行い、合計でなんと700万円のマイナスとなりました。

しかもこの700万円は借りたお金だということです。

僕みたいな一般人には考えられない額だ・・・。

しかしギャンブル狂の粗品さんはこのまま終わりません。

負け金を777万円にしようと次は競輪で77万円分の車券を購入し勝負したのです!

そして、それが見事に的中し326万円の払戻を受けた粗品さん。

少し負け分を取り戻してめでたしめでたしで終わるのかと思いきや、なんとプラス分の約250万円を寄付するという奇行に走りました・・・!

これにはツイッターで称賛の声をはじめ、粗品さんの金銭感覚などに不安の声も上がりました。

後日この奇行に関しては、「よく覚えていない」と発言しています。

ギャンブルで熱くなり、思考停止していたのかもしれないなぁ。w

まとめ:今後もギャンブル狂の粗品さんに注目!

今回は粗品さんの経歴をはじめ、ギャンブル狂の所以となる競艇エピソードを紹介しました!

現在、テレビやCMをはじめ、YouTubeなど様々なメディアに引っ張りだこの粗品さんですが、あれだけ売れていても借金が膨らむばかりということで、相方のせいやさんは非常に心配していました。

反対に、爆笑問題のお二人をはじめ、芸人やファンの方々はその破天荒さを称えていたり楽しんでいる方が大半だと思われます。

今現在はギャンブルの機会を減らしているそうですが、今後ギャンブル狂として新たな伝説を作るのか。

粗品さんの活躍と借金の行方には注目です!

ボレヲタ
ボートレースを見て選手や競艇場の攻略方法を探すのが好き。 予想は好きだが、賭けるのはあまり好きでなく、スポーツとして楽しんでいる。 趣味は掲示板でネットの競艇友達と議論を交わすこと。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

公式LINEアカウント
公式LINEアカウント

関連する記事