キーワード

優勝は栗城匠選手!平和島トーキョー・ベイ・カップでG1初優勝

優勝は栗城匠選手!平和島トーキョー・ベイ・カップでG1初優勝

ボートレース平和島(平和島競艇場)で開催された「G1開設67周年記念トーキョー・ベイ・カップ」栗城匠(くりき・しょう)選手が優勝となりました!

準優勝戦では3連単20万円を超える高配当が飛び出すなど目が離せない大会でした。

この記事では、トーキョー・ベイ・カップの優勝戦の様子から、優勝した栗城匠選手のプロフィールを紹介します!

デビュー5年目の栗城匠(くりき・しょう)選手がイン逃げで優勝!

5月20日、「G1開設67周年記念トーキョー・ベイ・カップ」の優勝戦が行われ、地元東京支部所属の栗城匠(くりき・しょう)選手(25歳)が4度目のG1出場にして初優出・初優勝を達成しました!

初めて味わうG1優勝戦での1号艇という、極度の緊張感と戦い勝ち取った優勝。食欲もなく、体重が軽くなってしまうほどのプレッシャーがあったそうです。支えてくれたのは東京支部を中心とした先輩たちで「優しく声をかけてくれてうれしかった」と語り、栗城選手は感極まり涙が溢れました。栗城選手、おめでとうございます!

ここで、優勝戦の様子を振り返ってみます。

「G1開設67周年記念トーキョー・ベイ・カップ」優勝戦の様子

出走メンバー・結果は次のようになりました。

  • 【1号艇】栗城匠(A1級・東京支部)
  • 【2号艇】今垣光太郎(A1級・福井支部)
  • 【3号艇】中野次郎(A1級・東京支部)
  • 【4号艇】徳増秀樹(A1級・静岡支部)
  • 【5号艇】山田哲也(A1級・東京支部)
  • 【6号艇】深谷知博(A1級・静岡支部)

優勝した栗城匠選手は、トップスタートを決め、逃げ切って1着! 2着は4号艇・徳増秀樹選手、3着は3号艇・中野次郎選手が入りました。中野次郎選手は、前日準優勝戦で6号艇からの勝利を果たしたことで3連単20万円を超える高配当が飛び出しました。

優勝した栗城匠(くりき・しょう)選手のプロフィール

  • 【登録番号】4928
  • 【生年月日】1995/5/26(25歳)
  • 【身長】166cm
  • 【体重】52kg
  • 【支部】東京
  • 【登録期】118期
  • 【級別】A1級

優勝した栗城匠選手は現在25歳118期A1級の選手です。養成所時代からセンスがあると話題になり、地元のホープ選手です。

「2021スター候補選手」に選ばれる

栗城匠選手は、若手有望選手を強化・育成するための「2021スター候補選手」に選ばれ、中でも「トップルーキー」に選出されています。 2021年は、「トップルーキー」に全国から10名登録6年以内のA1級のレーサーが選ばれます。トップルーキーはG1・G2競走へ積極的にあっせんされるので、栗城匠選手の今後の活躍も楽しみですね!

25歳の若手選手の優勝で、大会は大いに盛り上がりました!ベテラン選手の中に若手有望選手が混ざったレースだと、予想も迷ってしまいますよね。その場合は「皇艇」や「boatONE」などフネラボがおすすめしている競艇予想サイトを利用してみるという手もありますよ!予想サイトの力を借りて、自分の予想の質を強化するのも良いかもしれませんね。

ちくわ
ちくわが好物。テレビCMやラジオ番組でボートレースの魅力を知り、興味津々な20代初心者女子。 未来の一攫千金を夢見て、現在一生懸命勉強中です!

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

LINE@

友達追加はこちら

人気のコラム