キーワード

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)必勝方法!特徴・ポイントまとめ

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)必勝方法!特徴・ポイントまとめ

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)は競走水面の癖が少なく、選手の実力が出やすいボートレース場です。

そこで今回はボートレース芦屋でのレースの予想に役立つ情報をお届けしたいと思います。

レース場の特徴から、開催されているレース、選手情報などなど…!

ぜひ参考にしてみてください!

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)の特徴

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)は走りやすい!?全国屈指の静水面!

全国屈指の静水面と言われるボートレース芦屋の競走水面には以下の特徴があります。

  • 丘陵地に囲まれているため、風の影響が少ない。
  • 淡水の人工プールなので潮や波の影響を受けることがない。

自然の条件には左右されないため、選手達からも走りやすいボートレース場として評判です。

水面も広く作られているのでスピード力のある選手が活躍します。

センターやアウトコースからの「全速捲り」「全速差し」が決まりやすく、3号艇や4号艇がトップになることも多々…!

初心者にもおすすめ!展開が読みやすい企画レースが豊富!

ボートレース芦屋の企画レース(愛称:サンライズレース)は全7Rと全国1位の多さです!

企画レースが多いこともボートレース芦屋の特徴です。

人為的な番組編成で予想がしやすくなるように工夫されています。

企画レースでは1号艇にA級選手を配置しています。

1日に行われる半分以上のレースの1号艇がA級選手のため、ボートレース芦屋は1コース1着率が62%と全国平均を上回っています。

1号艇が信頼できる選手かを判断し、予想をすることが必要です。

1号艇が負けて高配当が飛び出すこともあるので展示航走で選手の走りやモーターの調子をよくチェックしてみましょう!

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)2大最強レーサーの紹介!

ボートレース芦屋は走りやすい水面ということで福岡支部の地元選手ばかりではなく、他支部の選手も活躍のチャンスが多くあります!

ここでボートレース芦屋2大最強レーサーの紹介です!ぜひ予想の参考にしてみてください!

SGで10回優勝!九州のエース!「瓜生正義(うりゅう・まさよし)」選手!

瓜生正義選手はSGの優勝経験が10回もある素晴らしい功績を持った地元選手です。

まさに九州のエースと言えるでしょう。

さらにボートレース芦屋での通算優勝回数は15回、1着数は316回とダントツの成績を残しています。

舟券からは絶対に外せないでしょう!

瓜生正義選手がレースで繰り広げる華麗なターンは必見ですよ!

芦屋周年出場機会4連覇!「峰竜太(みね・りゅうた)」選手!

峰竜太選手は誰もが知るボートレース界のトップレーサーですね!

佐賀支部所属ですが、ボートレース芦屋での勝率は全国1位!勝率9.98とズバ抜けて高い数字をマークしています!

(※勝率統計期間:2017年5月1日~2020年4月30日)

最近では2020年5月に行われたボートレース芦屋の開設68周年記念のG1競走で優勝し、芦屋周年出場機会4連覇を達成しました!

以上、ボートレース芦屋2大最強レーサーの紹介でした!

この2名が出場するレースからは目が離せませんね!

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)を季節ごとに攻略!

ボートレース芦屋は季節によって有利なコースやレース展開が変わってきます。

ということで特徴を踏まえて季節ごとにボートレース芦屋を攻略していきたいと思います!

春はセンターが強い!?向かい風が鍵に!

春のボートレース芦屋は向かい風が吹く日が多くなります。

向かい風だとダッシュ勢の伸び加減が目立つようになり、センターコースからの「捲り」が決まります。

夏はレースが多彩に!モーターパワーを要チェック!

ボートレース芦屋では6月に新モーターに切り替わります。

気温が上がる夏場はモーターの出足が落ち、インコースの成績が低下したりとレース展開が多彩になります。

風の影響は少ないですが、夏場は熱気が逃げにくいこともあり、モーターパワーが落ち込みやすくなります。

展示航走でモーターパワーをよくチェックし、予想をしていきましょう!

秋は一番予想がしやすい!?イン逃げが決まりやすい季節!

秋は空気が乾燥して気温が下がってくることから、モーターパワーが上がり、イン逃げが決まりやすくなります。

実力のあるA級選手が1号艇に組まれる企画レースでは、イン逃げの信頼度がかなり上がると考えていいでしょう。

6号艇が前付けするようなレースでは、ダッシュ勢を軸にした舟券です。

番組を組んでいる運営側の意図を読んでいけば舟券は的中しやすくなります。

冬は追い風の影響で1マークが荒れる!?

冬は、2マーク付近は比較的穏やかですが、1マークは荒れる傾向にあります。

センターから捲ると1マークで艇が流れてしまいます。

しかし、インコースのモーターが弱ければ展開が変わり、センターからの「差し」や「捲り差し」が決まり、高配当が飛び出します。

まとめ:ボートレース芦屋(芦屋競艇場)では選手の強さ・モーターの機力を要チェック!

ボートレース芦屋の競走水面は走りやすいので選手の強さやモーターの機力をデータや展示航走から判断し、予想をすることが大切だと思います。

選手の実力が発揮されやすくスピード勝負を楽しめるボートレース場なので選手同士の競り合いを純粋に楽しみながらも予想を的中させていきましょう!