キーワード

G1福岡チャンピオンカップ初日まとめ・2日目の注目レース紹介!

G1福岡チャンピオンカップ初日まとめ・2日目の注目レース紹介!

G1「福岡チャンピオンカップ 開設68周年記念競走」がボートレース福岡(福岡競艇場)で6月6日より開催!初日は松井繁選手と原田篤志選手が痛恨のフライングで賞典場外となってしまうアクシデントも…!

この記事では、初日のレースを振り返りと、2日目の注目レースについて紹介します!

G1福岡チャンピオンカップとは?

「福岡チャンピオンカップ」とは周年競走のひとつで、ボートレース福岡(福岡競艇場)の開設を記念して毎年1回開催されるものです。簡単な概要は以下の通り。

  • 【日程】2020年6月6日(日)~11日(金)
  • 【開催地】ボートレース福岡(福岡競艇場)
  • 【優勝賞金】1,000万円
  • 【出場資格】原則A1級の主催者推薦選手

それでは、「福岡チャンピオンカップ 開設68周年記念競走」の初日の様子を振り返ってみましょう!

初日のメインレース「チャンピオンドリーム」は篠崎仁志選手が勝利!

初日メインレースである「チャンピオンドリーム」は、地元・福岡支部の篠崎仁志(しのざき・ひとし)選手が逃げ切って勝利!このまま篠崎仁志選手の活躍が期待できそうなムードです。「チャンピオンドリーム」の出場選手・着順は以下の通りでした。

「チャンピオン」ドリームの出場選手

  • 【1号艇】篠崎仁志(福岡支部)
  • 【2号艇】吉川元浩(兵庫支部)
  • 【3号艇】西山貴浩(福岡支部)
  • 【4号艇】桐生順平(埼玉支部)
  • 【5号艇】馬場貴也(滋賀支部)
  • 【6号艇】新田雄史(三重支部)

「チャンピオンドリーム」の結果

  • 【1着】1号艇・篠崎仁志(福岡支部)
  • 【2着】3号艇・西山貴浩(福岡支部)
  • 【3着】4号艇・桐生順平(埼玉支部)

松井繁選手・原田篤志選手は痛恨のフライングで賞典場外に!

3Rでは、6号艇だった松井繁(まつい・しげる)選手が前づけで2コースを取得したものの、1コースの原田篤志(はらだ・あつし)選手がともにコンマ03のフライングを切り、賞典場外となりました。

賞典場外とは?

「賞典」とは優勝戦・準優勝戦・特別選抜戦などの予選以外のレースのことを指し、「賞典場外」とは予選以外のレースには出場できなくなることを言います。

競艇(ボートレース)ではフライングをした場合は事故点が科せられると同時に、1回目のフライングで30日間のあっせん停止、2回目のフライングで60日間のあっせん停止という重い罰則が科せられます。

松井繁選手は「SGボートレースメモリアル」後30日間の休みに

松井繁選手は、すでにあっせんが決まっている8月にボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)で開催される「SGボートレースメモリアル」が終わった後、8月30日から30日間のフライング休みに入ります。

2日目は12R「ペラ坊ドリーム戦」に注目!

G1「福岡チャンピオンカップ 開設68周年記念競走」2日目、6月7日(月)のメインレースは12R「ペラ坊ドリーム戦」

先日SGボートレースオールスター優勝を果たした峰竜太(みね・りゅうた)選手が1枠から出走、地元・瓜生正義(うりゅう・まさよし)選手にも注目が集まります。

2日目12R「ペラ坊ドリーム戦」出場選手をチェック!

  • 【1号艇】峰竜太(佐賀支部)
  • 【2号艇】瓜生正義(福岡支部)
  • 【3号艇】寺田祥(山口支部)
  • 【4号艇】松井繁(大阪支部)
  • 【5号艇】菊地孝平(静岡支部)
  • 【6号艇】篠崎元志(福岡支部)

ベテラン選手が勢ぞろい!12R「ペラ坊ドリーム戦」には特に注目です!ぜひ、予想を楽しんで見てくださいね。

また、予想に迷ったときには、「舟王」や「競艇サラリーマン」などフネラボがおすすめしている競艇予想サイトを利用してみるのもおすすめですよ! フネラボでは競艇予想サイトの検証を行っていますので、ぜひ参考にしてください。

ちくわ
ちくわが好物。テレビCMやラジオ番組でボートレースの魅力を知り、興味津々な20代初心者女子。 未来の一攫千金を夢見て、現在一生懸命勉強中です!

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

LINE@

友達追加はこちら