キーワード

海に囲まれた「中国地区」にあるボートレース場(競艇場)のご当地グルメを紹介!

海に囲まれた「中国地区」にあるボートレース場(競艇場)のご当地グルメを紹介!

ボートレース場(競艇場)で楽しめるのはレースだけじゃない!

場内には幾つもの食堂や売店が並び、様々なご当地グルメが存在する。

その土地ならではのグルメもあって、これだけでも非常に楽しいんだよね。

今回は、中国地区にある「児島・宮島・徳山・下関」のご当地グルメを紹介していくよ!

目次

ボートレース場(競艇場)のご当地グルメ!

今回は、中国地区にあるボートレース場(競艇場)のグルメを紹介していくよ!

ボートレース児島(児島競艇場)・ボートレース宮島(宮島競艇場)・ボートレース徳山(徳山競艇場)・ボートレース下関(下関競艇場)の4つ。

それぞれ、「岡山県・広島県・山口県」にあるボートレース場で、瀬戸内海などに面している事から4つとも海水の会場になるよ。

つまり、瀬戸内海で取れた新鮮な海の幸なんかが食べられるかも!

どんなグルメがあるか見ていこう。

ボートレース児島(児島競艇場)の名物グルメ

岡山郷土料理「たこめし」

岡山県は、たこの漁獲量が全国でもトップクラス!

こちらのたこめしは、岡山県の郷土料理でまさに絶品。

食堂「ナデシコ」で食べるたこめしは、醤油味で炊きこまれていてほんのり甘辛な味付けが特徴。

甘辛い味付け、風味のいい出汁、磯の香りが食欲をそそられる。

しかも、なんと330円というリーズナブルなお値段で食べられるのだ!

定食屋が多いボートレース児島は、このようにお手頃な値段で食べられるものが豊富なので、余ったお金は舟券につぎ込もう!

食堂サルビアの昔ながらのラーメン

ボートレース児島2階にある食堂サルビアでは、ラーメンセットが食べられる。

また、これが昔ながらの中華そばといった味付けで懐かしい気持ちにひたらせてくれるまさに絶品ラーメン!

定食や丼もの、さらには麺類やちょっとした一品が多いボートレース児島では、こういった定食が食べられるのが本当に嬉しい。

こちらの食堂サルビアでは、他にもうどんやそばといったものも揃っているので、麺類の気分だったら是非!

ボートレース児島(児島競艇場)のフードコート

福ちゃんのたこ焼き

ボートレース宮島(宮島競艇場)は、8つの店があって各階にフードコートがある。

1日中ボートレース場にいると、やはり小腹が空く。

そんな時におすすめしたいのが1階、福ちゃんで売られているこちらのたこ焼き。

なんと、8個で450円とコストパフォーマンス◎!

こちらの福ちゃんでは、他にもビールなどのお酒類、さらには麺類や丼ものもあるのでお酒飲みながらガッツリ食べることもできる。

たこ焼きとビールで乾杯しつつ、休日のレースを満喫したいね!

第1食堂のホルモン定食

3階にある第1食堂では、定食や丼ものが豊富にある。

中でもおすすめはホルモン定食で、甘辛い味付けがご飯を進ませる!

お昼休憩などにガッツリ行きたい場合には、第1食堂が本当にいい。

他にもかつ丼やあなご丼などがあり、ボリュームもたっぷり!

舟券買う前に勝ちを祈ってかつ丼を食べてゲンを担ぐなんて人もいたりするよ。

長時間レースを見る場合はしっかり食べて備えよう!

ボートレース徳山(徳山競艇場)のグルメ

食堂マーメイド

東スタンド前にある食堂マーメイドは、麺類や一品ものなどが豊富なお店。

おすすめしたいのが人気の日替わり定食!

様々な揚げ物や総菜が入っていて、ボリュームもたっぷり!

さらに、ワンコインで買える品も多くて大人気の食堂となっているよ。

売店マリン

中央スタンド2階にある売店マリンでは、うどんやパンなどの軽食が売られてる。

徳山はモーニング会場なのですが、そこでおすすめは洋食モーニングセット!

s00円とコストパフォーマンス抜群で、さらに10時まではコーヒーが1杯100円となっているよ。

朝早くからレースを見に行く場合は、マリンでとりあえず一息が基本だね!

ボートレース下関(下関競艇場)の名物グルメ

下関名物「くじらロール」

ボートレース下関の名物といえば、くじらのカツをサンドしたくじらロール!

うまみが凄く、噛み応え抜群でサクッと揚げられたくじらカツは食べ応えも十分。

くじらを食べたことがないって人もいると思いますが、下関に行ったら一度は試してみたいね。

さらに、下関ではくじらカツカレーやくじらカツ定食なんてのもあるよ。

もう、とにかくくじらカツがたまらない。

下関に行ったら、まずはゲン担ぎにくじらカツを食べよう!

食堂マリンカフェ

下関にある食堂は、1階にあるマリンカフェのみ。

こちらでは、上記で書いたくじらロールの他にうどんやカレー、おでんなどのメニューが豊富に用意されているよ。

濃いめの出汁で煮込まれたおでんなど、全体的に少し濃いめの味付けで食欲が無限に進むんだよね。

小腹がすいたら、一品ものも豊富に揃えているから是非立ち寄ってみよう!

まとめ:中国地区のボートレース場(競艇場)には様々なグルメがある!

今回は、中国地区にある「児島・宮島・徳山・下関」のご当地グルメを紹介した。

競艇場内には様々な名物グルメがあり、周辺にはご当地グルメもたくさんある!

レースもグルメも楽しみたいという方は、是非旅行がてら現地に行ってみてはどうかな。

もちろん、旅行目的で行くのであれば遊べる場所もたくさんある!

いつか、そういった場所も紹介していくからお楽しみに!

源田
ボートレース始めたばかりの初心者。 スポーツをやるのは苦手だが、スポーツ観戦が好きで今はesports、サッカー、野球にハマっている。 ボートレースにハマった結果、最近は海外のスポーツのギャンブルにも興味を持っている。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

公式LINEアカウント
公式LINEアカウント

関連する記事