キーワード

ボートレーサー養成所「やまと学校」倍率20倍を超えて入所した先に待つものとは?

やまと学校はカリキュラム・倍率が厳しいボートレーサー養成所!

ボートレーサー養成所「やまと学校」は入所倍率が20倍を超えることがあって超難関。

入所した後も厳しいカリキュラムが組まれ、乗り越えた養成員が競艇選手(ボートレーサー)としてデビューできるってワケ。

今回はライター・ブルーローズがやまと学校の設立からエピソードまで紹介するわよ。

目次

ボートレーサー養成所「やまと学校」とは?

早速、ボートレーサー養成所「やまと学校」について紹介するわね。

そもそも競艇選手(ボートレーサー)は国家資格で合格倍率が非常に高いの。

国家資格に付随してやまと学校の応募資格・試験内容はとっても厳しいことが特徴よ。

【応募資格】
  • 年齢:15歳以上30歳未満
  • 学歴:入所日において中学校を卒業していること
  • 身長:175cm以下
  • 体重:男子49kg以上57kg以下、女子44kg以上52kg以下
  • 視力:両目とも裸眼で0.8以上
  • 弁色力:強度の色弱じゃないこと
  • 聴力その他健康状態:選手養成訓練を行うのに支障のない者
  • その他:禁錮以上の刑に処された者及びモーターボート競走法に違反して罰金以上の刑に処された者、選手養成訓練中に成績不良又は素行不良により養成を取りやめられた者、反社会的勢力との関係が疑われる等モーターボート競走の公正を害するおそれがあると認められるに足りる相当の理由のある者のいずれにも該当しない者

【試験内容】

  • 第一次試験:学力試験・体力試験
  • 第二次試験:適性試験・体力試験
  • 第三次試験:人物試験・身体検査・適性検査

やまと学校の設立・理念・携わる人については以下のトピックスで確認してちょうだい!

ボートレーサー養成所「やまと学校」の設立はいつ?

続いてはボートレーサー養成所「やまと学校」の設立等歴史について紹介するわ。

1951年に地元選手の確保という観点から各地競走会で選手養成機関が設置されたの。

びわこ競艇場(ボートレースびわこ)の近くに琵琶湖国際モーターボート選手審判員養成所が設置されて、後に連合会の公認養成所となったわ。

競艇(ボートレース)が人気になって、2001年福岡県柳川市にやまと競艇学校が設立。

2010年には名称を「やまと学校」に変更しさらに2017年には「ボートレーサー」養成所へと名称を変更したの。

ちなみに、2017年に入学の第122期から養成訓練にかかる自己負担費用120万円を無償化。太っ腹よね。

ボートレーサー養成所「やまと学校」の理念は?

続いてはボートレーサー養成所「やまと学校」の理念をチェックしましょう。

やまと学校の教育方針には3つの柱があるようね。

  • 不撓不屈の精神を涵養し、礼と節を重んじる人格者を育成する
  • 公正と安全を尊いび、業界の発展に尽くす業界人を育成する
  • 誇りと使命感を持って、社会の発展に貢献する人材に育成する

競艇(ボートレース)の跡をたたない不正に待ったをかけるかのごとく、養成員から厳しく教育しているようね。

やまと学校の実技・講習時間は以下を参考にしてね!

  • 操縦実技:950時間
  • 整備実技:550時間
  • 学科座学:280時間
  • その他:140時間

ボートレーサー養成所「やまと学校」に携わる人とは?

続いてはボートレーサー養成所「やまと学校」に携わる人を紹介するわね。

そもそも、やまと学校には3つのコースがあるの。

  • 選手
  • 審判員
  • 検査員

やまと学校は競艇選手(ボートレーサー)のコース以外にもあるってことね。

審判員や検査員は学科が多く、写真学や製図法など競艇選手(ボートレーサー)のカリキュラムにはないものも学ぶようね。

ボートレーサー養成所「やまと学校」での競艇選手(ボートレーサー)のエピソード

続いてはボートレーサー養成所「やまと学校」でのエピソードを紹介するわ。

  • 同期同士の結婚
  • 模擬レースで女子レーサー死亡

相反する2つのエピソードね。同期同士が結婚した話題からチェックしてみましょう。

ボートレーサー養成所「やまと学校」でのエピソード:同期同士の結婚!

まずは同期同士結婚した話題から紹介するわ。2021年に123期の同期同士が結婚したの。

  • 赤井星璃菜選手
  • 眞島康太選手

やまと学校の厳しいカリキュラムを一緒に乗り越えた同期同士の結婚って萌えるわね。

ちなみに、赤井星璃菜選手は4歳から21歳までクラシックバレエ一筋でイタリアに渡った経験もあるの。

対して眞島康太選手は弟も競艇選手(ボートレーサー)。

弟の眞島章太選手と兄弟揃ってデビューしたのよ。

結婚したり、兄弟揃ってデビューしたり令和の競艇界は何が起こるかわからないわね。

ボートレーサー養成所「やまと学校」でのエピソード:模擬レースで女子養成員死亡

続いては悲しいエピソード。

やまと学校での模擬レースで女子養成員が死亡した事故について。

2016年5月19日、119期生の19歳女子養成員が模擬レースで他艇と衝突し死亡したの。

署は業務上過失致死の疑いも含めて調査。悲しいニュースに日本モーターボート競走会は以下のようにコメントしたわ。

「心より深くお悔やみ申し上げます。事故の未然防止に努めてまいります。」

まとめ:ボートレーサー養成所「やまと学校」1年の研修期間で未来の競艇選手(ボートレーサー)を排出!

ここまでボートレーサー養成所「やまと学校」について紹介したわ。

やまと学校は倍率20倍を超えることがあるボートレーサー養成所。

入所したからといって安心はできないわ。

厳しい教育理念からカリキュラムまで1年間の研修期間を通じて競艇選手(ボートレーサー)になるために知識・スキルを高める場所。

やまと学校の同期同士が結婚するハッピーなニュースで心がほっこりしたけど、死亡事故のような話題はもう2度と聞きたくないわね。

ブルーローズ
アミューズメント会社で働いていた経験があるためギャンブル経験はパチンコ・スロット。競艇にも興味を持ち始め勉強中。趣味はディズニー。世界各国のディズニーランドを巡るためギャンブルで稼いだお金を旅行費へ貯蓄中。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

公式LINEアカウント
公式LINEアカウント

関連する記事