キーワード

本日から開催の第48回SGボートレースオールスター見どころ紹介!

本日から開催の第48回SGボートレースオールスター見どころ紹介!

ついに本日開催!「第48回SGボートレースオールスター(笹川賞競走)」が5月25日(火)~30日(日)までボートレース若松(若松競艇場)で始まります!

この記事では、レースの見どころや前検日の様子、初日ドリーム戦出場選手について紹介します!

「第48回SGボートレースオールスター」前検日の様子

5月24日、「第48回SGボートレースオールスター」の前検日となりました。前検日にはモーターの抽選等が行われますが、どの選手がどんなモーターを引いたのでしょうか!?様子を見てみましょう。

スーパーエース機を引いたのは…!?

開催場となるボートレース若松(若松競艇場)には、「スーパーエース機」と呼ばれるモーターが2基(15機・38機)あります。

2節前に山田和佐選手(B2級・広島支部)が15機を引き当て、予選トップから初優出初優勝を飾ったほど!「怪物エンジン」とも呼ばれています。一方で、38号機は15機と節一を争う仕上がりになると言われています!

今回、15機を引き当てたのは、香川支部所属の平高奈菜(ひらたか・なな)選手38機は群馬支部所属の松本晶恵(まつもと・あきえ)選手が手にしました!

体重が軽く有利である女子選手にエース機が渡った今回、2人の選手に注目してみると良いかもしれません!

昨年優勝の篠崎仁志選手は「スタートの行き足はいい感じ」

昨年のSGボートレースオールスター優勝を果たした福岡支部所属の篠崎仁志(しのざき・ひとし)選手は、複勝率35・3%の32号機を引きました。「スタートの行き足はいい感じだと思った」と語っています。篠崎仁志選手は、初日は3・8Rに出場します!

今年G1優勝2度の丸野一樹選手は「悪くない」

今年1月には尼崎で、3月には若松で2度のG1優勝を果たしている滋賀支部所属の丸野一樹(まるの かずき)選手は、複勝率32・8%の平凡機・27号機を引き当てました。「若松は前回優勝できたので良いイメージ」と語っています。初日オープニング1Rに登場します!

本日25日12Rに開催!ドリーム戦出場選手

初日5月25日12Rに開催される「ドリーム戦」ファン投票上位6名によるレースが行われます!出走表を見てみましょう。

  • 【1号艇】峰竜太(佐賀支部)
  • 【2号艇】西山貴浩(福岡支部)
  • 【3号艇】大山千広(福岡支部)
  • 【4号艇】毒島誠(群馬支部)
  • 【5号艇】守屋美穂(岡山支部)
  • 【6号艇】松井繁(大阪支部)

ドリーム戦出場選手6名には、優良機は渡りませんでした。

しかし、峰竜太選手出足に、大山千広選手守屋美穂選手行き足には及第点。

2連対率28・8%の55号機を引き当てた地元・西山貴浩選手や、毒島誠選手は機力の底上げが必要そうです。西山貴浩選手は、「できることは全部やっていく」と意気込みを語っています。

本日から開催の「第48回SGボートレースオールスター」。優勝賞金3,900万円は誰の手に渡るのでしょうか!?ぜひ、予想を楽しんで見てくださいね!

また、自分の予想に限界を感じた時には、「皇艇」や「boatONE」などフネラボがおすすめしている競艇予想サイトを利用してみるのもおすすめです!フネラボでは競艇予想サイトの検証を行っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちくわ
ちくわが好物。テレビCMやラジオ番組でボートレースの魅力を知り、興味津々な20代初心者女子。 未来の一攫千金を夢見て、現在一生懸命勉強中です!

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

LINE@

友達追加はこちら

人気のコラム