キーワード

丸野一樹選手が「G1全日本覇者決定戦」で優勝/若松

丸野一樹選手が「G1全日本覇者決定戦」で優勝/若松

2021年3月18日に若松競艇場(ボートレース若松)で「読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」の優勝戦が開催!

優勝に輝いたのは丸野一樹選手!2021年2度目のG1優勝

2021年現在の賞金ランキング1位に返り咲きました!

丸野一樹選手が今後どれだけ勢いを伸ばし続けるでしょうか!?

丸野一樹選手が優勝した「読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」

2021年3月18日「読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設68周年記念競走」優勝戦で出走した選手は以下の6名。

  • 【1号艇】丸野一樹選手
  • 【2号艇】魚谷智之選手
  • 【3号艇】中田竜太選手
  • 【4号艇】馬場貴也選手
  • 【5号艇】西村拓也選手
  • 【6号艇】新田雄史選手

丸野一樹選手は1号艇からコンマ06のトップスタートを決め、見事なイン逃げで優勝!

2着に中田竜太選手、3着に魚谷智之選手が入りました!

今回のレースの6日間の総売上は87億3255万9000円若松競艇場(ボートレース若松)ナイターG1過去最高額を記録!

大反響だったようですね。

勢いを伸ばす丸野一樹選手!2021年2度目のG1優勝・賞金ランキング1位に!

今回丸野一樹選手は優勝賞金1,000万円を獲得!

2021年現在の獲得賞金額は30,478,000円、堂々のランキング1位に返り咲きました!

1月に尼崎で開催された「尼崎センプルカップ 開設68周年記念」に続き、2021年2度目のG1優勝です!

勢いが止まりませんね!

丸野一樹選手ってどんな選手?

ここで丸野一樹選手のプロフィールを見ていきましょう!

  • 【登録番号】4686
  • 【デビュー】2011年11月6日
  • 【生年月日】1991年8月5日
  • 【身長】165cm
  • 【体重】53kg
  • 【血液型】A型
  • 【支部】滋賀
  • 【出身地】京都府
  • 【登録期】109期
  • 【級別】A1級

現在デビュー10年目、29歳の若手レーサーです!

どのコースからでも連に絡む実力を持ち、2017年にはトップルーキーに選ばれました!

丸野一樹選手のG1優勝歴・今後の出場予定

2017年のトップルーキー選出以降どんどん活躍の場を広げ、2019年にG1初優勝。以降毎年G1優勝を決めるようになりました!

以下が丸野一樹選手のG1優勝歴です。

  • 2019年8月(びわこ)開設67周年記念 びわこ大賞
  • 2020年1月(唐津)全日本王者決定戦 開設66周年記念
  • 2021年1月(尼崎)尼崎センプルカップ 開設68周年記念
  • 2021年3月(若松)読売新聞社杯 全日本覇者決定戦 開設68周年記念

今回で4度目のG1優勝となりました!

直近でも2021年3月23日~開催の「SG第56回ボートレースクラシック」を始め、数々のハイグレードレースへの出場が決まっているので5度目のG1優勝・初めてのSG優勝を飾る日も近いのではないでしょうか!?

【直近のSG・G1出場予定】

  • 2021年3月23日~ 福岡「SG第56回ボートレースクラシック」
  • 2021年4月4日~宮島「G1宮島ダイヤモンドカップ」
  • 2021年4月13日~津「G1開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」
  • 2021年5月15日~平和島「G1開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」
  • 2021年5月25日~若松「SG第48回ボートレースオールスター」

まとめ:丸野一樹選手は年末のグランプリ初出場に向けて走り続ける!

今回優勝を決めた丸野一樹選手は「ほっとしています。今年はグランプリに必ず出たいと思っています」とガッツポーズを決めて話していたようです。

今後も高頻度でハイグレードレースへの出場が決まっていますし、年末のグランプリ出場に向けて突っ走り続けることでしょう。

2021年は3月にしてすでに2度の優勝をしているので勢いを伸ばし続けてほしいですね!

まずは3月23日から福岡競艇場(ボートレース福岡)で開催される「SG第56回ボートレースクラシック」でどんな活躍を見せるのか楽しみです!

ゆん
地元は夢の国ディズニーランドがある千葉。現在、都内在住の在宅ワーカー(30)引きこもっていたら競艇にハマってしまいました。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

LINE@

友達追加はこちら

人気のコラム