キーワード

深見亜由美選手がびわこで非常識なフライング!?976万円返還!

深見亜由美選手がびわこで非常識なフライング!?

2021年3月3日、びわこ競艇場で開催された第4レースで+0.08秒という「非常識なフライング」が発生!

舟券の返還額はなんとこのレースの売上額の約30.9%976万円2400円

フライングをした愛知支部・深見亜由美選手は即日帰郷に…!

この時の状況、今後の影響について詳しくお話します。

深見亜由美選手フライング事故の詳細!

今回のフライング事故の詳細を簡単にまとめます。

  • 【日時】2021年3月3日
  • 【出走レース】びわこ4R 一般競走「第4回オールサンケイスポーツ杯」
  • 【フライング秒数】+0.08秒
  • 【返還額】976万2400円
  • 【選手への処置】非常識なフライング(0.05秒以上)として即日帰郷・4月12日~60日間のフライング休み

深見亜由美選手は1号艇から出走。

+0.08秒のフライングを切ったことでこのレースの売上額3160万9900円のうち、約30.9%にあたる976万2400円が返還となりました。

出走表を見るとB1級の深見亜由美選手は階級や成績でやや不利な気もしますが、それでも1号艇であることに信頼を置いていたお客さんが多かったのかもしれません。

フライングの原因は強いホーム風!?状況をさらに詳しく!

この日は朝から強いホーム風が吹いており、安定板使用+本来3周の周回を2周に短縮して実施されたレースでした。

本番レース直前のスタート展示ではなんと3艇がフライングをしています。

風の影響でスタートが難しくなることがわかりますね。

スタート展示では深見亜由美選手はフライングをしておらずスタートタイミング0.12と非常に好調なスタートを切っていたにも関わらず、本番では残念な結果となってしまいました。

深見亜由美選手は元々フライングが少ない選手?

こちらは深見亜由美選手の期別成績(集計期間:2020年5月1日~10月31日)ですが、この期間のフライング回数は0回

フライングの頻度は年に1回程度なので元々フライングが少ない選手ということがわかります。

しかし、平均スタートタイミングが0.24と遅い傾向にあるため、強風に負けまいという気持ちから勢いが出すぎてフライングを切ってしまったのかもしれません。

深見亜由美選手って一体どんな選手?

ここまで今回のフライング事故の詳細についてお話しましたが、そもそも深見亜由美選手がどんな選手なのか気になりますよね!

以下がプロフィールです。

  • 【登録番号】4897
  • 【生年月日】1991年10月19日
  • 【デビュー】2015年11月1日
  • 【身長】149cm
  • 【体重】44kg
  • 【血液型】O型
  • 【支部】愛知
  • 【出身地】愛知県
  • 【登録期】117期
  • 【級別】B1級

現在29歳、デビュー7年目の愛知支部の若手レーサーです!

「レディースインフォメーション」では「未来のQueen」として取り上げられていたりと期待の女子レーサーであることがわかります。

ちなみにお父さんはすでに引退している元競艇選手(ボートレーサー)深見康司さん!

深見亜由美選手はお父さんに憧れて競艇選手を目指すようになり、8回目の受験にしてやまと競艇学校に合格した苦労人なんです。

深見亜由美選手は4月12日から60日間のフライング休みに入りますが、今回の苦難も乗り越えて元気な姿で復帰してほしいですね。

ゆん
地元は夢の国ディズニーランドがある千葉。現在、都内在住の在宅ワーカー(30)引きこもっていたら競艇にハマってしまいました。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。

LINE@

友達追加はこちら

人気のコラム