"/> ">
キーワード

2020年も開催!第47回ボートレースオールスターを徹底解説

緊急事態宣言!競艇

吉川元浩選手による22年ぶりの連覇で幕を閉じたボートレースクラシックから約2ヶ月。

今年2つ目のSGであるボートレースオールスターが5月26日から開催されます。

コロナウイルスの影響でボートレース(競艇)でも無観客開催が続いていますが、 ネット投票の普及により売り上げは順調な様子。

田中圭さんや武田玲奈さんが出演するC Mを目にする機会もますます増えたように感じます。

ボートレースオールスターが開催されるボートレース住之江 は5月25まで閉鎖を発表していますが 5月26日からの有料席については今のところ販売が継続され、残席わずかの席も出てきています。

ボートレースオールスターの出場選手を決めるファン投票も無事終了し、ボートレースクラシックが終わったことでボートレースオールスターの顔触れも出揃いました。

4月には特設サイトが開設されYouTubeでは応援サポーターに就任した元AKB48の板野友美さんによるP R動画がアップされて、 S N Sでは開幕に向けたカウントダウン企画として出場レーサーの紹介が毎日投稿されるなど盛り上がりに拍車をかけています。

ではボートレースオールスターについて詳しく解説していきたいと思います。

SGボートレースオールスターとは

ボートレースオールスターの正式名称は「笹川賞競走」。

競艇の生みの親である笹川良一氏から その名を取っています。

第1回大会は1974年、今年の大会は第47回となります。

年8回開催されるS G(スペシャルグレード)レースの中でも特に格式が高いとされる GRANDE5(グランデファイブ)の1つに数えられます。

GRANDE5は該当する5つの大会(クラシック、オールスター、メモリアル、ダービー、グランプリ)を 全て制覇すれば3億円相当のインゴットが贈呈されるという2014年に創設された表彰制度です。

未だ達成した選手は出ておらず、誰が一番乗りとなるのか注目されています。

ボートレースオールスターの主な出場選手はファン投票によって決められており、 中でも初日の最終レースは「ドリーム戦」と呼ばれ投票上位の6名によって争われる注目のレースです。

ファン投票による選出のため他のSGレースに比べて女子選手が出場しやすいのもオールスターの特徴です。

1月17日から2月16日に開催された今年のファン投票では、 3月に行われたレディースオールスターでも圧倒的得票数で第1位となった大山千広選手が 第2位に選出されたのを筆頭に8人の女子選手が選出されています。

  • 日程:2020年5月27日から5月31日
  • 優勝賞金:3900 万円
  • 開催競艇場:ボートレース住之江(大阪府大阪市)

SGボートレースオールスター出場資格

  • 前年度優勝者:吉川元浩
  • 前年SGグランプリの優勝戦出場者:毒島誠、桐生順平、石野貴之、白井英治、瓜生正義
  • 直前のSG競走ボートレースクラシックの優勝者:吉川元浩
  • 開催年前期A1級を対象にしたファン投票による選出
  • 選考委員会選出の選手:篠崎仁志、上田龍星、中田竜太

ボートレース住之江の特徴

  • 水質:工業用水を使用した淡水。「硬くて乗りにくい」ことで有名
  • 流れ・水位変化:コンクリート護岸に囲まれたプール型水面のため無し
  • 風:電光掲示板とスタンドが遮るため横風は無し。春と冬は追い風、夏は向かい風が多い
  • モーターの交換時期:3月初旬から中旬

住之江競艇場のチェックポイント

ボートレース住之江の特徴は「水質の硬さ」

硬くてボートが跳ねやすい淡水のため 乗りやすいさや回りやすさを重視する選手が多いと言われています。

淡水で浮力が少ないので選手の体重も要チェックです。

また第1ターンマークの振り幅が小さいためイン艇は直線を走ってターンすることができ、 イン艇有利な展開となりやすい傾向にあります。

ただしコンクリート護岸に囲まれていて2マークに引き波が残るため、2マークでの逆転劇も多めです。

ボートレースオールスター注目選手紹介

では次に選手を紹介します。

まずはファン投票上位6選手の紹介です。

  • 1位峰竜太選手(22459票)
  • 2位大山千広選手(19779票)
  • 3位毒島誠選手(17687票)
  • 4位桐生順平選手(17536票)
  • 5位石野貴之選手(14670票)
  • 6位白井英治選手(13033票)

2017年から4年連続で得票数第1位となった峰選手や昨年の年間賞金王で地元大阪でのレースとなる石野など注目の選手が上がっていますが、 ここではランキング上位には入らなかったもののぜひ注目してほしい選手6名を紹介します。

松井繁選手

最強支部と言われる大阪支部の中でも絶対的エースとして「絶対王者」の異名を持つ松井選手。

圧倒的に不利な6コースからでも舟券に絡んでくる実力は全てにおいて一流。

1号艇や1コースの場合には高確率で1着を予想できます。

湯川浩司選手

2008年にSGグランドチャンピオン決定戦史上初連覇を達成した湯川選手。

今年は3月のびわこG2秩父宮妃記念杯、4月の蒲郡オールジャパン竹島特別で優勝と調子を上げてきています。

高いターン技術とペラ調整力で勝利をつかんできただけでなく、トップ選手にも競り勝つ気持ちの強さが魅力です。

守屋美穂選手

オールスター3年連続出場の人気選手。

競艇学校時代にはリーグ戦第一戦で優勝、卒業記念競争優勝戦3着という優秀な成績を残してデビュー前から注目されていました。

昨年は女子選手として男女混合レース6年振りとなる優勝を果たし、 賞金・勝率においてシーズンベストを残しています。

SGでの活躍は少ないもののヴィーナスシリーズでは頻繁に優勝争いに絡む実力を持っています。

池田浩二選手

スタートの早さとウイリーモンキーと呼ばれるハイレベルなターンが売りの池田選手。

2011年には三冠大競走(オールスター・全日本・賞金王決定戦)を制して年間MVPを獲得した実力の持ち主です。

どのコースに入っても1着を狙える生粋の自在派のため、池田選手がアウトコースに入ったときは万舟券のチャンスです!

濱野屋健吾

端正なルックスと豪快なスピードターンが特徴でファンが多く、24年連続のオールスター出場。

漫画「モンキーターン」のモデルとしても知られています。

操縦技術だけでなく整備能力も高く「関東のエース」と呼ばれています。

ボートレース住之江ではSG、G1の優勝経験があり、今回もタイトル獲得が期待されます。

遠藤エミ選手

女子選手の中でも男子と互角に戦える実力を持っていると言われる実力の持ち主で、オールスターは5年連続の出場です。

スピードを最大の武器としており操縦・調整ともにスピードを追求していると言われています。

どんな選手が相手でもどのコースからでも舟券に絡んでくる実力のある注目の女子選手です。

ボートレース住之江のモーターの特徴

ボートレース住之江では3月初旬から中旬にモーターとボートを同時交換しています。

オールスター開催日には交換から約2ヶ月経過している計算になりますので、2連対率も気になるところです。

ここ5年は1コースの逃げによる優勝が続いていますが、 2マークの引き波による逆転劇も多いのが住之江競艇場の予想の難しいところ。

なお2連率上位6基を「オレンジモーター」とし、 モータープレートの数字とボートのカウリングをオレンジ色にして目立つようにしています。

また最近は使用者が減っていますがボートレース住之江にはここでしか使われない「ライナー」という部品があります。

トランサムに「ライナー」と呼ばれる薄いゴム板を挟んで高さを調整するもので、 一般的に高さを上げると伸び足がつき高さを下げるとマイ足が付くと言われています。

ライナーの調整有無と調整厚さはチルト角・部品交換状況と同じく事前に発表されます。

ボートレース住之江 モーターランキング

2020年5月17日時点のモーターランキングは以下の通りです

  • 1位 モーター番号83 前節比 → 2連対率84.09 勝率8.52 優出回数5 優勝回数3
  • 2位 モーター番号20 前節比 → 2連対率62.16 勝率7.00 優出回数2 優勝回数0
  • 3位 モーター番号59 前節比 → 2連対率58.33 勝率7.14 優出回数2 優勝回数0
  • 4位 モーター番号53 前節比 → 2連対率58.00 勝率7.04 優出回数2 優勝回数1
  • 5位 モーター番号50 前節比 → 2連対率52.78 勝率6.25 優出回数2 優勝回数0
  • 6位 モーター番号39 前節比 ↓(7) 2連対率50.00 勝率6.93 優出回数1 優勝回数0

ボートレース住之江の特徴

ボートレース住之江の特徴といえばまずはナイター開催

オールスターは2020年初のナイターSGです。

2020年のオールスターは5月26日(火)〜5月31日(日)までの平日開催を含むため、 14時半から21時までオープンしているボートレース住之江での開催は嬉しい限りです。

ボートレース住之江の直近3ヶ月(2020/02/01〜2020/4/30)の各種データです。

コース別入着率

  • 1コース 1着62.7% 2着17.3% 3着7.4% 4着5.1%5着5.3%6着1.9%
  • 2コース 1着15.1%2着26.6% 3着20.0%4着16.6%5着11.2% 6着10.3%
  • 3コース 1着10.9% 2着24.3% 3着19.8% 4着20.0% 5着14.6% 6着 10.0%
  • 4コース 1着 8.1% 2着19.0% 3着22.7% 4着17.7% 5着17.2% 6着 14.9%
  • 5コース 1着3.0% 2着8.4% 3着20.3% 4着23.7% 5着26.4% 6着17.9%
  • 6コース 1着0.5% 2着5.0% 3着10.2% 4着17.3% 5着25.4% 6着41.3%

コース別決まり手

  • 1コース 逃げ97.7% 捲り0.0% 差し0.0% 捲り差し0.0% 抜き1.9% 恵まれ0.2%
  • 2コース 逃げ0.0% 捲り12.9% 差し75.2% 捲り差し0.0% 抜き10.5% 恵まれ1.1%
  • 3コース 逃げ0.0% 捲り32.7% 差し14.7% 捲り差し27.8% 抜き24.5% 恵まれ0.0%
  • 4コース 逃げ0.0% 捲り54.3% 差し19.5% 捲り差し15.2% 抜き10.8% 恵まれ0.0%
  • 5コース 逃げ0.0% 捲り29.4% 差し0.0% 捲り差し58.8% 抜き11.7% 恵まれ0.0%
  • 6コース 逃げ0.0% 捲り0.0% 差し0.0% 捲り差し100.0% 抜き0.0% 恵まれ0.0%

枠番別コース取得率

  • 1枠 1コース99.2% 2コース0.7% 3コース0.0% 4コース0.0% 5コース0.0% 6コース0.0 %
  • 2枠 1コース0.7% 2コース93.7% 3コース3.9% 4コース1.0% 5コース0.3% 6コース0.1 %
  • 3枠 1コース0.0% 2コース2.1% 3コース89.8% 4コース5.4% 5コース1.9% 6コース0.5%
  • 4枠 1コース0.0% 2コース1.0% 3コース1.9% 4コース80.1% 5コース8.5% 6コース8.3 %
  • 5枠 1コース0.1% 2コース1.0% 3コース2.8% 4コース10.6% 5コース72.7% 6コース12.4 %
  • 6枠 1コース0.0% 2コース1.2% 3コース1.4% 4コース2.6% 5コース16.6% 6コース78.0 %

春季のコース別入着順(2019/03/01〜2019/05/31)

  • 1コース 1着58.4% 2着17.1% 3着8.2% 4着6.4% 5着4.6% 6着5.0%
  • 2コース 1着13.9% 2着27.3% 3着18.6% 4着13.9% 5着14.8% 6着11.2%
  • 3コース 1着13.0% 2着23.1% 3着22.4% 4着17.6% 5着12.2% 6着11.4%
  • 4コース 1着10.1% 2着17.5% 3着21.1% 4着18.7% 5着17.3% 6着15.0%
  • 5コース 1着4.1% 2着9.2% 3着17.3% 4着25.8% 5着24.0% 6着19.3%
  • 6コース 1着1.0% 2着6.4% 3着13.5% 4着18.3% 5着27.2% 6着33.3%

春季に限ったコース別入着順では1コースは1着、2コースは2着の入着率が一番高くなっていますが、 直近3ヶ月のデータでは4コースが3着の入着率トップ、僅差で5コースが入着率2位となっています。

4コースの捲り、5コースの捲り差しの多さも注目に値します。

3連単出目ランキング

  • 1位 1-2-3 占有率7.4 平均配当1,003円
  • 2位 1-3-2 占有率6.7 平均配当1,322円
  • 3位 1-2-4 占有率6.0 平均配当1,373円
  • 4位 1-3-4 占有率5.2 平均配当1,519円
  • 5位 1-3-5 占有率4.6 平均配当1,588円
  • 6位 1-4-2 占有率4.3 平均配当1,791円
  • 7位 1-2-5 占有率4.2 平均配当1,627円
  • 8位 1-4-3 占有率3.7 平均配当2,183円
  • 9位 2-1-3 占有率3.2 平均配当3,531円
  • 10位 1-3-6 占有率3.1 平均配当3,061円

イン艇有利の競艇場なため出目ランキングでも1号艇の強さが目立ちますが、4号艇と5号艇も健闘しています。

モーターランキング、入着率と合わせて投票の参考にしてみてください。

ファンサービス

現在のところ当日開催のファンサービスは発表されていませんが、 キャンペーンがいくつか行われていますので紹介します。

オープン懸賞キャンペーン

ボートレースオールスターに関する簡単なクイズに答えるだけで 43型4K液晶テレビを始め豪華な賞品が当たるキャンペーン。

5月31日24:00まで上記キャンペーンページから応募できます。

電話投票キャンペーン

ボートレースオールスター期間中の電話投票金額3000円を一口に応募できるキャンペーン。

応援サポーターである板野友美さんのオリジナルTシャツやドリーム戦出場選手プロデュースTシャツ、 オールスターオリジナルクオカードなどが抽選で当たります。

締め切りは5月31日21:00で参加するにはテレボート会員登録と上記サイトからのエントリーが必要です。

ボートレースオールスターまとめ

平成19年以来11年振りに住之江で開催されるオールスター。

前回大会覇者である吉川元浩は先日行われた平和島クラシックで優勝を決めており、 今大会で優勝すれば2年連続でクラシック、オールスター連覇の偉業を達成することになります。

ファン投票2位の大山千広を始め8選手選出された女子選手の活躍も気になるところです。

ボートレース住之江アクセス情報

  • 最寄り駅:大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」北改札2号出口より徒歩3分
  • 住所:大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
  • 電話:06-6685-5112

駐車場案内

タイムズBOATRACE住之江第1(東)、(西)

  • 営業時間:24時間入出庫可
  • 最大料金:1日400円(24時まで)
  • 通常料金:60分200円

タイムズBOATRACE住之江第2

  • 営業時間:24時間入出庫可
  • 最大料金:1日700円(駐車後24時間)
  • 通常料金:8-21時60分200円21-8時180分100円
ねくすと
東京在住の新人ライター。趣味を広げるお金を稼ぐために競艇を始める。実際にボートレース場でレースを楽しむことが夢になるくらいのインドア人間。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。