キーワード

令和初の競艇賞金王になるのは誰か!?2019年SGグランプリ

SGグランプリ/グランプリS

年内最後のSG賞金王決定戦ボートレースグランプリがボートレース住之江(住之江競艇場)で行われる。
期間は12月17日から22日までの6日間、ボートファンでなくても一見の価値あり!
今回はグランプリ史上初のナイター開催!令和初代の賞金王は誰に決まるのか!
賞金金額は1億円!!優勝できれば即賞金王の階段を駆け登ることができる!

ボートレースはこれからと言う人にもわかりやすく説明していきたいと思います。
競艇に少しでも興味を持っていただければと思います。

ボートレースの日本シリーズ!「SGグランプリ」

「SGグランプリ(賞金王決定戦)」とは

12月17日から12月22日までの6日間開催される、年間賞金王が決まる今年最後のSGレースです。
参加資格は1月1日からSGチャレンジカップ(11月24日)までの獲得賞金金額上位18名が参加可能。
優勝賞金は1億円。

レースの方式は、獲得賞金上位7位から18位で行う「1stトライアル」、1stトライアルで勝ち抜いたポイント獲得上位6名を含む12名で行う「2ndトライアル」、そして最終日12月22日に、2ndトライアルを勝ち抜いたポイント上位6名による「グランプリ優勝戦」が行われます。

「SGグランプリ」特設サイト

併催の「SGグランプリS(シリーズ)」とは

グランプリに出場できなかった、獲得賞金ランキング上位19位から60位の42名によるレースです。3日目にはグランプリのトライアル1で敗北した選手6名も加わります。
5日目に上位18名で準優勝戦。最終日12月22日にシリーズ優勝戦を行います。優勝賞金は1600万円。

開催地は住之江競艇場

開催地の「ボートレース住之江(住之江競艇場)」があるのは大阪府住之江区。最寄り駅は住之江公園駅。
住之江公園と言えば府営5大公園の一つで、野球場・サッカーグラウンド・テニスコート4面、50mプールなどを有し12月14からは冬季恒例となったイルミネーションも開催されている、大阪府民の憩いの公園です。
その公園の真向かいにあるのがボートレース住之江です。

「ボートレース住之江」詳細はこちら

住之江競艇場の特徴は、サイドを電光掲示板とスタンドに挟まれ、横風の少ないレース場となっています。
他のレース場に比べて細長く、夏は向かい風、秋冬は追い風が多い。
そのため、追い風を背負う1号艇が逃げやすくなります。

また2マークでは、消波装置に当たって反射波がおこりやすいので、非常に回りにくいです。
さらに、水質が地下水が混じる淡水のため固く流れやすく、「差し」が入りやすいという面もあります。
各マークで常に波乱が起きるような展開。目が離せないレースになること間違いなし!

「SGグランプリ」注目選手

前述の通り「SGグランプリ」は、先日の桐生チャレンジカップを制した石野貴之選手を含めた、獲得賞金上位18位の選手が出場権があるボートレース最高峰のレースです。
レースはトライアル制となっており、1stトライアル2レースから各3位入賞者がセカンドトライアルに進出するという形をとっています。

注目選手

今回のSG個人的に注目の選手を誠に勝手ながら選ばせていただきました。
住之江はやはりターンのうまさが勝敗を分けると言っていいかと思います。もちろんスタートの正確性も求められます。

毒島誠選手(ブスジマ マコト)

やっぱりこの人は外せない!現在獲得賞金1位の毒島選手。
今回、グランプリ初のナイター開催ですが、毒島選手のSG優勝は6回中5回がナイターレース!「別名ナイターキング」。
しかも、優勝決定戦の12月22日は元ボートレーサーの妻の誕生日。1億円の誕生日プレゼントを渡すのではないでしょうか。

峰竜太選手(ミネリュウタ

昨年の覇者!峰選手。2連覇はありえるのか!?
ナイター勝率・住之江勝率がともに高い峰選手には誰もが期待を寄せるところ。11月のフライングペナルティを忘れさせてくれるきれいなスタートを期待しています。

馬場貴也選手(ババヨシヤ)

日本最速レコード保持者!馬場選手。
スピードキングは夜の水面で活躍してくれるのか!?今年も昨年と同様、2号艇スタートで渾身の差しを見せてくれるのか期待です。

柳沢一選手(ヤナギサワハジメ)

トライアル1st第1日目から12R1号艇の柳沢選手。
スタート重視スタイルから伸びにも力を入れた今期でしたが、1号艇が断然有利の場所でその柳沢選手が1号艇であれば、1マークで勝負ありのレースが見られるのではないでしょうか。

茅原悠紀選手(カヤハラユウキ)

同じく第1日目12Rから茅原選手。
完全に個人好みなんですがというか、第29回グランプリの6号艇からの優勝を可能にしたウィリーモンキーがまた見たい!ってだけなんですが、初日から熱いレースが期待できることだけは確かです!

賞金ランク1位~6位のアドバンテージ

「SGグランプリ」では賞金ランキング1位~6位の選手に対して、以下のようなアドバンテージ(優位)が与えられます。

  • モーター性能上位6基で抽選
  • トライアル1stが免除。そのため開催初日・2日目はレースがなく、調整時間が豊富
  • トライアル2nd第1日目で1~3号艇に入ることができる

このアドバンテージはかなり強力で、過去5回中4回は賞金ランキング6位以内が優勝をしています。昨年に至っては優勝戦出場選手6名中4名が賞金ランキング6位以内でした。

ポイントは「初のナイター開催」

賞金ランキング1位~6位がかなり優位な「SGグランプリ」ですが、今回は初のナイターなので、これがキーポイントになるでしょう。
例年の定石があてはまらない可能性もあり、初心者にとっては難しい予想になるかもしれません。
そんな時には競艇予想サイトに頼ってみるのも手です。

前回のSG「チャレンジカップ」でも紹介しましたが、競艇予想サイト「NIGHT BOAT」はおススメです。
「NIGHT BOAT」は元々「ナイター専門予想」の競艇予想サイトでした。
期間中は無料予想も出して来るでしょうから、まずは登録しておいて損はないと思います。

さすがグランプリ!イベントも盛りだくさん!

年末最後のお祭りとなるとファンサービスにも力が入ります。
大阪ならではのゲストとして、乳首ドリルでおなじみ吉本新喜劇座長「すっちー」、借金・ギャンブル・投資すべてに手を出した「かつみさゆり」、金本兄貴のトークショウ。
また、人気YouTube「ういちとイッチーの大阪フルスイング」の公開録画も開催。

普段間近で見ることができないゲストが目白押し。ボートファンだけでもなくとも一見の価値あり。

イベントスケジュール

12月17日(火)

12:15
  • 「グランプリオリジナルミニLEDライト」
    有料入場者(入場料100円)先着3,000名:南入場門
  • オープニングセレモニー及びグランプリトライアル1st出場選手インタビュー
    中央ホール
15:00 ナイターグランプリ大抽選会:アクアライブステーション横特設ブース
18:08 「遠藤 保仁」選手トークショー:南入場門ステージ

12月18日(水)

13:00 「2020ボートレースカレンダー」先着プレゼント。
有料入場者(入場料100円)先着3,000名様:南入場門
13:15 サンテレビ「ボートの時間!」予想対決&ボーートーク:アクアライブステーション
16:26
16:56
サンテレビ「ボートの時間!」予想対決&ボーートーク:南入場門ステージ
ゲスト出演者:佐々木裕美選手、新田有理選手、實森美祐選手
18:08 すっちートークショー

12月19日(木)

13:00 「グランプリオリジナルカレンダー」先着プレゼント
有料入場者(入場料100円)先着3,000名に:南入場門
13:20 グランプリトライアル2nd出場選手インタビュー:中央ホール
16:26 「現役JK 兎味ペロリナ」予想ステージ:南入場門ステージ
タレント「兎味ペロリナ」による予想ステージを行います。
18:08 「かつみさゆり」トークショー:南入場門ステージ

12月20日(金)

13:00 「森下仁丹(株)『梅のど飴』」プレゼント。
有料入場者(入場料100円)先着3,000名南入場門:南入場門
13:15 スポーツ記者予想ステージ:アクアライブステーション
16:26
18:08
「ダレノガレ明美」トークショー:南入場門ステージ
17:32 プロ野球「柳田悠岐選手×福田秀平選手」トークショー

12月21日(土)

13:00 「グランプリオリジナルカイロ」先着プレゼント。
有料入場者(入場料100円)先着5,000名様:南入場門
13:15
14:05
15:56
YouTube「ういちとイッチーの大阪フルスイング」公開収録レース予想
アクアライブステーション
14:15
16:15
レジェンド仮面ライダーショー
16:56 「MAX」トークショー
16:25
18:09
「金本知憲」トークショー

12月22日(日)

13:00 「グランプリオリジナルカイロ」先着プレゼント。
有料入場者(入場料100円)先着5,000名:南入場門
13:00 「グランプリマフラータオル」プレゼント
当日のグランプリ未確定舟券1,000円分を提示すれば、抽選でグランプリマフラータオルがもらえます。
1人1回限り:中央ホール西側
13:20 シリーズ戦優勝戦及びグランプリ優勝戦出場選手インタビュー:中央ホール
16:38~18:39 「坂上忍」予想ステージ
20:03 シリーズ戦優勝者表彰セレモニー:大時計前
12R終了後 グランプリ優勝者表彰セレモニー:中央ホール

住之江競艇場近辺のオススメグルメ

個人的に住之江に来たならここに寄って行ってと言うところを勝手に紹介させていただきます。
競艇場から近いところばかりなので、行ったことがある方がほとんどかもしれませんが簡単にご紹介させていただきます。

天然露天温泉 スパスミノエ

住之江競艇場目の前「スパスミノエ」。手ごろな料金で温泉が楽しめます。

12月12日からリニューアルされ、体を芯から温める超高濃度炭酸泉が導入されました。
お湯に溶け込んだ炭酸ガスで血の巡りがよくなるため、寒い冬には最高のお風呂です。
移動で疲れた足も、冷えてしまった手先もここで温めて、ゆっくり休みつつレースを楽しんでください。

施設内にはお食事処やマッサージなどのボディケアも併設されています。

板前焼肉 一光

万舟券が獲れたなら少しだけ贅沢なここのお肉を食べてほしい。大阪に3店舗ある板前焼肉一光さんの住之江店。

ここはとにかくお肉が輝いてます!メインのお肉はもちろんサイドメニューもおしいですよ。
牛1頭買いのお店なので、普段は食べることができない貴重な部位もここでは食べることができます。

ランチ営業もしているお店ですのでナイター前に腹ごしらえに使ってみるのもおすすめです。

令和最初の「SGグランプリ」を制するのは誰なのか!

一年を締めくくる優勝賞金1億円の大レース。今年を彩ったスター選手が一堂に集まるお祭!!!
令和初代チャンピオン、そして初のナイター開催!歴史に名を刻むレーサーが誕生する!

今回は、新しい事尽くしの「SGグランプリ」ですね。
変化に柔軟に対応できる選手が今回の王者になれると思っています。
すべてのレースが目を離せない興奮の展開になることは間違いありません!

けみかる@遅刻魔
本業は結婚式場、スタッフ。スロット4号機時代に万枚を出しギャンブルにはまる。5号機からは稼げなくなり、競艇へ鞍替え。 データを集めて勝ちにこだわるギャンブラー。バツイチ36歳。趣味は、写真と自転車。出身は尼崎競艇場のすぐ近く。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。