キーワード

SGグランプリ出場の最後のチャンス!「SGチャレンジカップ」

SGチャレンジカップ

11月19日(火)よりボートレース桐生(桐生競艇場)で、待ちに待った「SGチャレンジカップ」が開催されます!

ボートレース桐生と言えば、競艇場としては日本最北にあり、日本一標高が高い(約80m)競艇場でもあり、冬から春にかけては「赤城おろし」と呼ばれる強風で水面があれることがある、なかなかにクセのある競艇場です。
ナイターを全国初開催したのも桐生競艇場。11月中旬頃からは競艇場のスタンドからも赤城山の紅葉がきれいに望めて、ちょっとしたデートコースにも使えるかも。

そんな桐生競艇場で行われるお祭りレース「SGチャレンジカップ」を詳しく解説します!

グランプリ出場の最後のチャンス!「SGチャレンジカップ」

「SGチャレンジカップ」は、今年の1月1日~10月31日までの賞金獲得上位34名のレーサーのみが出場できる、まさに実力者ぞろいのレース。
競艇ファン・選手共に超盛り上がりのお祭りレースです。

11月19日(火)から11月24日(日)までの6日開催で、最終日11月24日(日)が決勝。
優勝者は賞金3300万を獲得、準優勝でも1200万円を獲得できます。

「SGチャレンジカップ」のポイントは、年末に開催される「SGグランプリ」に参加できる最後のチャンスで、最終日優勝戦に食い込めれば、ましてや1着2着になれば、一発逆転で出場権を獲得することができることです。そのため「SGグランプリ」出場枠ギリギリの選手たちの気合が違います。

さらに今年の「SGチャレンジカップ」は、現在獲得賞金3位の「峰竜太」選手がフライング欠場、さらに12位の「池田浩二」選手も怪我のため出場辞退の可能性あり(11月13日現在)と波乱含みで、このチャンスを逃すまいとするレーサーたちの熱い戦いが期待できます。

ちなみに同時同会場で「GIIレディースチャレンジカップ」が開催されます。
こちらは女性レーサーのみのグランプリレース、「GIクイーンズクライマックス」の参加権をかけた最後のチャンスということで、「熱き女の戦い」が繰り広げられることでしょう。

ということで、「SGチャレンジカップ」「GIIレディースチャレンジカップ」が開催される桐生競艇場は、週末には大盛り上がりになること必至。
イベントもこれでもかと開催されるので、機会があれば現地に足を運んでみてはいかがでしょう。きっと楽しい時間を過ごせるはずです!

桐生競艇場近辺のオススメグルメ

桐生競艇場周辺の個人的におすすめのお店です。ラーメンと甘味、そして勝利後の贅沢店までご紹介したいと思います。

ラーメン芝浜

わたらせ渓谷鐵道・下新田駅から桐生ボートレース場に向かうなら【ラーメン芝浜】は外せません。
店名「芝浜」は古典落語の一題ですが、それにちなんで「饅頭こわい」というイベントも行われています。

こちらのお店は、土日となると行列ができてしまうほどの人気店なので、平日の10時頃の来店をお勧め。
混ぜそば・つけ麺・ラーメンとありますが、今の時期なら迷わず「ラーメン」に「セットチャーハン」が鉄板。おいしいものをさらにおいしく食べたいならセットですね。
女性には、ラーメン以外にスムージーや抹茶プリンがオススメです。
営業時間:7:00〜13:00(麺切れ終了)。

京甘味 祇園

群馬・桐生の秋は肌寒い。体を芯からあたため、脳に栄養を注入するなら【京甘味祇園】がおすすめ。
使いすぎた頭を休めるなら、ふっくらと焼かれたお餅が乗った、ぜんざいがもってこいです。

さらに、負けが込んで荒んだ心のリラックスには、離れの利用もオススメ。+1500円のチャージを払えば京都の雰囲気を楽しめる茶室も利用できます。

頭と心をリフレッシュしたら、また戦場へ旅立つのだ!
営業時間:11:00~18:30(ラストオーダー18:00)。
※中学生未満は入店を断られる可能性があります。

割烹中川

懐が温かくなった夜には少し贅沢がしたい。桐生が初めてでどこに行けばいいかわからないというのであれば、トラフグの刺身&鍋はどうでしょう。
かわいいフグの看板が目印の【割烹中川】ではふぐはもちろん、あんこうやお刺身をいただけるお店となっています。
勝った後の祝賀会は、何を食べてもうまい感じますが、みんなで格別な夜を過ごしてみるのはいかがでしょうか。
仲間内で行くなら、個室の予約をしていくのを忘れずに。
営業時間:ランチ11:30~13:30 ディナー17:00~21:00(ラストオーダー21:00)

SGともなるとイベントも盛りだくさん!

さすが、全会場でもトップクラスの売上を誇るボートレース桐生だけあって、SG開催ともなるとイベントが超豪華。
毎日これでもかとイベント三昧!筆者もぜひ行ってみたいと思っています。渡辺直美見たいし!

イベントスケジュール

11月19日(火)

12:45~
  • オープニングセレモニー
  • 選手紹介&ドリーム戦(男女)
  • 出場選手公開インタビュー
  • 花束贈呈:ゆきぽよ
14:05~上瀧和則選手会長トークショー
(MC:すーなか)
17:40~ゆきぽよ トークショー

11月20日(水)

17:40~泉ピン子トークショー
10:00~青森県なんぶ町産地直送りんご先着プレゼント
(ドラ・ショップ外向発売所)
13:00~青森県なんぶ町産地直送りんご先着プレゼント
(南ウィングイベントステージ)

11月21日(木)

17:40~そっくり館キサラ®ツートン青木&なかじままりものまねライブ
18:55~フルーツポンチ村上&ネルソンズトークショー

11月22日(金)

17:40~ドランクドラゴンお笑いライブ

11月23日(土)

15:35~群馬支部選手参加!ピンクリボンチャリティーオークション
18:20~渡辺直美トークショー
18:55~平成ノブシブシ吉村トークショー

11月24日(日)

13:10~優勝戦出場選手(男女)インタビュー
14:05~
  • ドラリュウJAZZライブ
  • マフラータオル抽選会
    (中央ゲート付近特設ブース)
16:05~植木通彦アンバサダートークショー
17:40~石田純一トークショー
20:40~表彰セレモニー

開催期間中毎日

17:10~
  • 6日間連続群馬支部選手トークショー
  • 72レース予想 回収率200%を目指せ!
  • ラウンドガール ドラ恋ガール りり
  • マルコメ 糀甘酒 ゆずブレンド・豆乳ブレンド 先着プレゼント
  • スポーツ紙 先着プレゼント

「SGチャレンジカップ」注目選手

賞金ランキング上位34名が出場ということで、注目選手が目白押しになっています。まずは個人的に気になる選手5名を紹介していきたいと思います。

実力的に注目な選手

毒島誠選手(ブスジマ マコト)

現在賞金ランキング1位大本命選手の中の一人と言うのはもちろん、地元群馬出身という事で期待せざるをえないです。17年下関では優勝、昨年は3位入賞となると地元群馬ではどんなテクニックで魅了してくれるのか楽しみです。SG3連覇にも期待したい。

瓜生正義選手 (ウリユウマサヨシ)

あだ名は「天才」と言われていたこともある。瓜生選手のレーススタイルはどんなコースでも1着を狙えるオールラウンダー。スキがあればどこからでも狙ってくる勝負スタイルに期待しています。

馬場貴也選手(ババヨシヤ)

今年は2連覇にも注目が集まっています。昨年のチャレンジカップでは1号艇スタートで逃げ切り優勝果たしたスピードキング。日本最速レコードを持つ男は桐生でどんな走りを見せくれるのか、安定してきたターンには注目していきたいです。

桐生順平選手(キリュウ ジュンペイ)

トップレベルのスピードターン・4コース&5コースからのまくり差しを得意とする選手。どこからでも【魅せる】レース展開を期待、1コースから3コースであれば高い確率でウィニングランを見せてくれるのではないでしょうか。

柳沢一選手(ヤナギサワハジメ)

スタート重視のスタイルから、伸びにも力を入れた今期レース。その真価が発揮される一番のレースではないでしょうか。トップ集団の中で、スタートと伸びに注目したいと思います。

一発逆転を狙って来る選手たちも注目

前述の通り、「SGチャレンジカップ」は年末の「SGグランプリ」の参加権を得る最後のチャンス。
「SGグランプリ」は「SGチャレンジカップ」終了時の獲得賞金ランキングで上位18人だけが出場できる、競艇界最高峰のレースです。
なので当然、現在の順位が15位前後から下の選手は血眼の勝負をかけてくるのが目に見えています。

となると注目すべきは、言わずもがな「競艇界レジェンド」松井繁選手(現在21位)
また当落線上の今垣光太郎選手(現在15位)は「SGマスターズチャンピオン」覇者。
「レディースチャンピオン」の大山千広選手(現在33位)も優勝すれば一発逆転で初出場。2位でも可能性あり。個人的に非常に注目しています(女子だし)。

チャレンジカップとなると、どの選手も注目するべきレーススタイルで我々を魅了してくれます。その分、予想するのは大変難しい大会になると思います。
しかも秋冬場の桐生競艇場と言えば「赤城おろし」。水面に大きな影響を与えるので、ますます予想をするのが困難に。
どうやって予想すればわからない、そんな時には競艇予想サイトを頼ってみるのも一つの手かもしれません。

となると選ぶのは競艇予想サイト「NIGHT BOAT」一択。
「NIGHT BOAT」は元々「ナイター専門予想」の競艇予想サイトですから、桐生の予想にはもってこいです。
実際に桐生での予想成績はなかなかのものですし、期間中はおそらく無料予想も出して来るでしょうから、まずは登録しておいて損はないと思います。

令和最初の「SGグランプリ」への切符をつかむのは果たして誰なのか。注目の「SGチャレンジカップ」を楽しみましょう!

じょっぱりケンタ
当サイト管理人。20年勤めた会社にリストラされ仕方なく独立。競艇歴は2年。バツイチ娘もち。結婚はしたくないが家政婦は欲しい。70年代生まれ、青森県出身、東京都在住。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。