キーワード

真夏の琵琶湖の競艇イベント!2019年「びわこ大賞」(GI)

2019年「びわこ大賞」(GI)

いよいよ8月1日(木)からG1びわこ大賞が開催します!
びわこ競艇場と言えば、日本最大級の湖琵琶湖の一部を競艇場にしていることで有名だが、スタンドからは近江不富士、琵琶湖大橋、比良山地、近江大橋、浜大津など、琵琶湖のほとんどを見渡せる穴場スポットでもある。

今回はそんなびわこ競艇場で行われる
G1(グレードワン)びわこ大賞について、開催前の予習をしていこうと思うぞ!

GI「びわこ大賞」詳細

参加選手 51名
優勝賞金 900万円
開催期間 8月1日(木)~8月6日(火)迄

SGの賞金に比べると見劣りしてしまうが、周年記念が付くレース実はプレミアムG1を除くG1レースでは最高額!!

開催会場 びわこ競艇場

「ボートレースびわこ」の説明はこちら

最寄りの駅から徒歩でも10分、無料の送迎バスもでているから安心だぞ!
午前10:00から入場可能※8/1(木)のみ9:30から入場可
G1やSG等の大きなレースは優勝戦を週末、土日に合わせて開催される事が多いが、今回は優勝戦は火曜日だから間違えないように注意が必要だぞ!

びわこ競艇場近辺のオススメグルメ★

前回常滑の記事でもこのコーナーを書かせてもらったが、実は筆者の趣味は競艇場巡り!今回もびわこ競艇場に遊びにいった際は是非立ち寄って欲しい名店を厳選したから、【びわこ大賞】で稼いだお金で食べてもられば嬉しい。

まずは大津駅から一つとなりの大谷駅を降りたらすぐにある鰻の名店【かねよ】だ。筆者もびわこ競艇場に行った際は必ずといっていいほど行かせて貰ってるお店なのだが、東京で食べれば倍の値段は取られてもおかしくない上質な鰻をランチなら2,000~3,000円で味わう事ができる。
特にきんし丼が有名なのだが、蓋を開けた時の驚きを体験してもらいたいので詳細は省かせて貰おうと思う。是非実際に食べて筆者と同じ驚きを味わってほしい。

頭が糖分を欲したら【三井寺力餅本家】!かなり有名なお店なので、名前を聞いたことがある方もいるかもしれないが、昔ながらの緋毛氈の腰掛でお茶や餅が楽しめるお店だ。特に筆者がオススメしたいのが”力餅&抹茶セット”!きなこたっぷりの力餅とさっぱりとした抹茶の相性は一度食べたら病みつき間違いなしだぞ!

そして最後に紹介するのは【れすとらん松喜屋】だ。ここまで紹介したお店に比べるとお高いお店になってしまうので、筆者もびわこで勝った日だけの贅沢として行かせてもらっているお店だ。実はここ、明治初期に今では有名になったあの”近江牛”を全国にひろめた老舗名店【松喜屋れすとらん】直営のレストランなのだから、その味は説明する必要もないだろう。

G1ともなるとゲストも豪華

前回のSG常滑の記事でもあげたように、大きなレースになるとゲストを招いて様々なイベントが行われる。
今回のG1びわこ大賞も競艇に興味の無い仲間や家族と出向いても、十分に楽しめる内容になっているぞ!

びわこ大賞のゲストやイベント

8月1日(木)オープニングセレモニー

ゲスト 江頭2:50
選手のサイン受付ブースの他、ゲストの江頭2:50のスペシャルライブも開催!
更に!出場選手サイン入りオリジナルTシャツ&クオカード抽選会も開催!
びわこ会場の未確定舟券1,000円分につき一回参加可能な抽選会だから、負けた分はしっかりクオカードで取り返そう笑

8月2日(金)お客様感謝Day★※指定席限定※

なんと指定席を利用した先着100名に、びわこオリジナルクオカードがプレゼントされるそうだ!

8月3日(土)レディースデー※指定席限定※

指定席を理想した女性全員にプチギフトがプレゼントされるそうだが、プチギフトって一体…笑もしも実際に利用した方がいたら是非プチギフトの内容を教えて欲しい笑

「バルーンパフォーマンス」
その名の通り、1日2回に分けてバルーンパフォーマンスを生で見る事ができるぞ!
「キッズチャレンジ」
がんばるお父さんの味方!家族連れでもしっかりと楽しめるよう、子供むけのイベントもしっかりと容易されているから安心して家族とでかけることができるぞ!

「ふれあい水族館&タッチプール」
みるだけではなく、実際に触れて、体験して、観察ができるミニ水族館。
サメ、エイ、ヒトデ、ドクターフィッシュ等様々な魚にふれることができるそうだ。
週末に競艇を楽しみ、更に家族サービスまでできるのだから一石二鳥だろう笑

8月4日(日)釈由美子スペシャルトークショー

女優の釈由美子が1日2回のトークショーを開催!更に2買い目のトークショー時にはご本人の直筆入りグッズが当たる抽選会も開催されるぞ!

多少省かせてはもらったが、期間中は毎日これだけのイベントが開催されているから、競艇に興味が無い子供や家族、恋人といっても十分に楽しむ事ができる。

今大会の注目選手

+ 周年記念レースは各会場で年間1回しか行われない特別なレースなので、今大会にも注目選手が目白押しだ。
中でも筆者が注目しているのは昨年度の66周年記念で節内オール3連対で優勝と異常なまでの強さをみせた”守田俊介”選手だ!
今年はここまですでに”優出9回”優勝6回”と好調をキープしている。
周年2連覇は99年、2000年の山田豊選手以来となるので、是非生で拝んでみたいものですね!

そしてもう一人びわこのエース馬場貴也選手
こちらも今年すでに”優出11回””優勝5回”と守田選手に劣らない成績をのこしており、熱い地元戦が繰り広げられることは必須だろう。

更に、びわこ大賞の歴代タイトルホルダー、池田浩二選手・山崎智也選手・篠崎元志選手・今垣光太郎選手・市川哲也選手なども名を連ねている。
G1に出場できるレベルの選手なので、他にも先に行われたSGオーシャンカップ出場者や、G1をドル箱水面にしているレジェンド松井繁選手も出場するのだから、一筋縄では行かないレースが続くだろう。

まとめ

イベントやゲスト、家族連れでも楽しめるG1レースだが、実際に会場に足を運んで舟券を購入しない人は少ないと思う笑
一般線でも予想が難しいといわれるびわこの水面だが、実は筆者のデータ上「24BOAT」だけはめっぽうびわこに強い。
G1びわこ大賞を更に楽しみたいなら「24BOAT」に力をかりてみるのもいいかもしれないぞ!

「24BOAT」検証レポートはこちら

よねじ
生きがいはギャンブル、趣味はデータ収集。 『ギャンブルは統計とデータで勝てる』がモットー。 打たない日でもパチスロに並びデータ収集は当たり前。 休日は競馬場、競艇場巡り。 勿論彼女いない歴×年齢。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。