キーワード

第24回「オーシャンカップ」常滑競艇でいよいよ開催!

第24回オーシャンカップ

いよいよSG(スペシャルグレード)【第24回オーシャンカップ】が開催間近となりました!

4月末までに選考基準をクリアした精鋭”52人”が意地とプライドをかけて優勝賞金”2700万円”を奪い合う、年間9回のみ開催される競艇の祭典、SG《オーシャンカップ》は見逃すべからず!

前年度はナイター開催という事もあり、多くの番狂わせや熱戦を見せてくれた【オーシャンカップ】。
今年も熱い戦いが期待できるぞ!

今回はOCEANCUP、通称”OC”について開催前に簡単な予習していこう!

第24回オーシャンカップ詳細

参加選手:52名
優勝賞金:2,700万円

「24th オーシャンカップ」特設HP

元々賞金は”4000万円”もあったのだが、2011年と2017年に大幅な賞金改正があり現在の賞金になった。
それでもG1(グレードワン)の平均賞金約”740万円”に比べると、相当な金額だ。

開催会場:常滑競艇場
愛知県常滑市新開町4丁目1141
TEL:0569-35-5211

最寄りの常滑駅から徒歩”5分”とアクセスも良い! 更に3000台の大型無料駐車場がついているから車でも安心◎

開催期間は7/10(水)~7/15(月)迄。
最終日の優勝戦は海の日で祝日の為、会場は混雑が予想されるから、実際に足を運ぶ場合は注意が必要だぞ!

常滑競艇場付近のオススメグルメ

名古屋と言ったら名古屋飯!
味噌カツやひつまぶしが有名な名古屋だが、常滑競艇場近辺にも美味しいお店が沢山ある。

その中でも筆者が必ずと言っていいほど立ち寄るのが【大蔵餅 常滑本店】だ。
常滑駅から一つ隣の『多屋駅』から徒歩2~3分程度。
負けが込んで熱くなった頭を冷やすには「クリーム白玉ぜんざい」がオススメだ!

大蔵餅 常滑本店(食べログ)

勝ったらパァーっと【すし処 睦月】!
かなりお高いお店なので、筆者もなかなか行けないのだが、勝ったら必ず立ち寄らせて貰うお店だ。
ミシュラン一つ星にも選ばれたことのある一流店なので、もしも常滑での一勝負を終えて懐に余裕があるのなら是非行ってみてほしい!

すし処 睦月(食べログ)

負けたらしっぽり【茶屋亭】。一勝負終って懐に余裕がなかったらここ。
コスパ良し、味良し、立地良し三点揃ったラーメン屋。特に酒粕入りの濃厚たまり醤油そばは筆者の一押し!
一度食べたら病みつきになるから注意が必要だぞ

茶屋亭(食べログ)

SGの魅力はレースだけじゃない!

上に上げた食も勿論だが、前回のSG、多摩川《グランドチャンピオン》からテレビCMの出演者がロバートからブラックマヨネーズに変わったように、最近はレースだけではなく広告、宣伝にもかなり力を入れている。

実はSGともなると会場に来るゲストやイベントも相当豪華!

今年のオーシャンカップのゲストやイベントの予定

7/10(水)
【由美かおる】ライブステージ

7/11(木)
JRAジョッキー【幸 英明騎手】
ガールズケイリン【元砂七夕美選手】トークショー

7/12(金)
【八代亜紀】オンステージ

7/13(土)
元サッカー日本代表【武田修宏氏】
元中日ドラゴンズ選手【井端弘和氏】
ボートレーサー【原田幸哉選手】トークショー

7/14(日)
【香西かおり】オンステージ
【メイプル超合金】お笑いステージ
【ブラックマヨネーズ】トークショー

7/15(月)
優勝戦出場選手インタビュー
元AKB48メンバー【西野未姫さん】トークショー

一見競艇と何の関係があるの?なゲストばかりだが(笑)、競艇ファン以外でも楽しめるように、様々な努力をしていることが伺える。

更にSG期間中は様々な種類のキッチンカーが集合する『キッチンとこなめ』も開店!

このように、ここ最近の競馬場や競艇場は、レース以外のコンテンツにもかなり力を入れているので、レースに興味の無い恋人や家族と行っても十分楽しめる内容になっているぞ!

オーシャンカップの注目選手

ここまで読んで競艇に興味が無い人でも十分に楽しめる事がわかって貰えたのではないだろうか?
しかし、主役はやはりレーサー!
今回のオーシャンカップにも多くの有名選手、ベテラン選手が名を連ねている。

SG(スペシャルグレード)レースへ出場するためには、ファン投票や一定の条件をクリアした選手等、開催される大会によって異なる条件が定められているが《オーシャンカップ》の場合は

  • 1.前年度優勝者
  • 2.前年の賞金王決定戦の優勝戦出場者
  • 3.当年のグランドチャンピオン決定戦競走の優勝者
  • 4.前年の5月1日から当年の4月30日までのGI、GII競走の優勝戦着順点上位者

と、厳しい条件をクリアした選手のみ出場権が与えられる。

今年の顔ぶれを見てみると、2015年・2016年連覇の石野孝之選手や、2017年の覇者峰竜太選手、そして記憶に新しい去年の覇者毒島誠選手、更に第33回グランプリ優勝戦出場者枠から選抜された選手等、かなり力のある面子が揃っている。

その中でも筆者が注目しているのは、今回出場の中ではともに最多(20回目)出場の「太田和美選手(3年ぶり)」「濱野谷憲吾選手(2年ぶり)」「今垣光太郎選手(2年ぶり)」だ。

連続出場している選手が多い中、近年出場権を得られていなかった3名だが、最近調子を上げ見事に出場権を勝ち取った。
是非ベテランの意地や技術に注目して欲しい!

そして今回の出場枠ではわずか”3名”の女子選手、「山川美由紀選手(6年ぶり)」「寺田千恵選手(3年ぶり)」「遠藤エミ選手(3年ぶり)」。

特に遠藤エミ選手は、今回予備枠からの”繰り上げ出場”ということもあり、気合の入り方も違うだろう。
昨今では女子選手もメキメキと実力を上げ、女子選手の活躍は競艇人気にも直結しているので、こういった選手たちにも是非活躍して欲しい!

今回のオーシャンカップは「常滑競艇場」

競艇好きもそうでない方も大いに楽しめる競艇の祭典【SGオーシャンカップ】。
楽しみ方は人それぞれだが、折角なら実際に舟券を買って一喜一憂をしながら競艇を楽しみたいものだ。

常滑競艇場はインコースの勝率が高く、逆に6コースの勝率が極端に低いので、競艇をあまり知らない人でも比較的予想のしやすい競艇場だが、SGともなれば話は別。

去年の若松【第23回オーシャンカップ】では、予選一位の峰選手、二位の中田選手が準優で姿を消すなど、選りすぐりの選手が集まるからこそ起きる、一般戦ではなかなか見ない番狂わせも十分起こりうるので、ある程度の知識は必要かもしれない。

そんな人にオススメなのが競艇予想サイト「ナイトボート(NIGHT BOAT)」

筆者が試した中では最も”常滑予想”に強い競艇情報サイト。G1トコタンキング等の大きなレースがある際は、筆者も時折利用させて貰っている優良サイトだ。6月の無料予想は5戦全勝と負けなしの成績をおさめている。

もしも常滑での予想にこまったら「ナイトボート(NIGHT BOAT)」に力をかりて、SGオーシャンカップを大いに楽しもう!

「ナイトボート(NIGHT BOAT)」詳細はこちら

よねじ
生きがいはギャンブル、趣味はデータ収集。 『ギャンブルは統計とデータで勝てる』がモットー。 打たない日でもパチスロに並びデータ収集は当たり前。 休日は競馬場、競艇場巡り。 勿論彼女いない歴×年齢。

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。