キーワード

電話サポートが無いのは悪徳競艇予想サイトの証拠!?

電話サポートが無いのは悪徳競艇予想サイトの証拠!?

競艇予想サイトの中には、電話での問合せを受け付けていないところがあります。

こういったサイトは、悪徳予想サイトである可能性が非常に高いといわれています。

いったい何故なのでしょうか?

この記事では、電話サポートのない悪徳予想サイトの裏側を完全暴露しちゃいます!

競艇予想サイトが電話サポートの窓口を設けない3つの理由

競艇予想サイトが電話サポートを受け付けない理由は大きく分けて以下の3つです。

  • ①苦情が多いため対応が困難
  • ②スタッフを雇えるほどの利益を得ていない
  • ③ユーザーへの配慮を度外視している

①の「苦情が多いため対応が困難」は、悪徳競艇予想サイトの予想が当たらないためです。
有料の予想が当たらなければ、それだけ苦情が増えます。 高い予想を買わされたユーザーは、予想がハズレれば、文句の一つでも言いたくなるものです。 大金を失ったのだから、何らかの保障を期待するでしょう。

②の「スタッフを雇えるほどの利益を得ていない」は、悪徳競艇予想サイトの予想が売れないためです。
そもそも、ユーザーが競艇予想サイトを活用するのは儲けるためです。 数回使って利益を生まなかった予想は誰も買わなくなります。 (競艇ファンは当たらない予想を買うくらいなら軍資金に回します。その方がよっぽど増える見込みがあるからです)

そのため、悪徳予想サイトは開設からしばらく経つと、実力の無さが露呈し、閑古鳥が鳴く状態に陥るのです。 悪徳予想サイトの運営会社が閉鎖と新設を繰り返しているのはこのためです。 ろくに売り上げが無いサイトが、決して安くはない人件費を支払えるはずがありません。

③の「ユーザーへの配慮を度外視している」は、悪徳競艇予想サイトの運営業者がユーザーを搾取の対象と捉えているからです。
悪徳予想サイトの運営業者は有料予想を「商品」だと思っていません。 予想はユーザーからお金を巻き上げるための「釣り餌」と捉えています。 ユーザー自体も「釣られた魚」ぐらいの認識です。

自社の商品に対するクレームを真摯に受け止めるという覚悟もなく、ユーザーに寄り添った運営を心掛けるという商売根性も持ち合わせていません。 そんな運営業者がわざわざユーザーのための電話サポートを用意するはずがありません。 「そこに人件費を割くくらいなら利益に回したい」と考えるはずです。

電話サポートがない競艇予想サイトは必ずしも悪徳ではない!?

前項の①と②が理由であるならば、必ずしも悪徳予想サイトとは言いきれません。

なぜなら、①と②は『予想がなかなか当たらない』ことや『宣伝が上手くいかずに集客ができていない』ことが原因となっているからです。 悪徳競艇予想サイトが「悪徳」とされている1番の理由は、『ユーザーを騙そうとしている』という点です。 予想に絶対的な自信を持っていて、ユーザーとwin-winの関係を持とうとしている、普通の「競艇予想サイト」とはマインドがまるで異なります。

③のように予想の質で勝負しようとせずに、ユーザーからお金を巻き上げることばかり考えているサイトこそが、「悪徳競艇予想サイト」なのです。 とどのつまり、電話サポートの有無は(悪徳競艇サイトかどうかを判別する)1つの判断材料に過ぎません。

しかし、「電話サポートを設けられるほど金銭的な余裕がない」というのも、当該予想サイトの心許なさを証明しています。 そこに悪意はなくとも、ユーザー側からしてみれば登録はしたくないものです。

田島オリオン
たった一つの勝ち星見抜く! 身体は正直!! 頭脳は秋山深一!!! その名も、田島オリオリオリオォォン!!!!!

記載の内容はあくまでもレポーター独自の見解であり、内容の正確性・再現性を保証するものではありません。紹介しているサイトのご登録・ご利用は自己判断でお願いします。