ボートレースの獲得賞金

「水上の格闘技」とも呼ばれているボートレース。競艇選手はまさに命懸けで毎日戦っています。
当然それに見合った収入があるはず…なんて甘い世界ではないようです。
今回は「獲得賞金ランキング」を中心に、「競艇選手の収入」についてお話します。

競艇選手は完全実力主義

競艇選手は完全実力主義で自分の年収を一年を通して自分で稼ぎ出します。
1月1日には獲得賞金は皆0円から始まり、レースをして勝っていかないと稼ぐことは出来ません。

2017年 競艇選手の獲得賞金ランキング

※スクロールしてご覧ください。

1位桐生順平埼玉212,241,000円
2位峰竜太佐賀153,396,666円
3位井口佳典三重133,653,000円
4位石野貴之大阪126,779,000円
5位白井英治山口110,722,000円
6位寺田洋山口109,567,000円
7位毒島誠群馬103,492,000円
8位菊池孝平静岡100,548,000円
9位松井繁大阪97,413,700円
10位茅原悠紀岡山83,394,000円

1位の桐生順平選手は2億を超える賞金を獲得しております。
その他の選手もかなりの金額を獲得しており、正直こんなにもらえるのが、ボートレースって思ってしまいました。

もちろんそれなりに過酷なのもわかりますので、金額だけを見て羨ましがっていますね。
私が選手をやっても運動神経めちゃ悪いし、一流になるなんて到底無理な話ですね(笑)
ていうか、学校を卒業できないですね。。

2018年の賞金ランキング

そんなことより、2018年も賞金ランキングも気になりますよね。

※スクロールしてご覧ください。

1位毒島誠群馬137,613,500円
2位白井英治山口 89,554,000円
3位井口佳典三重 87,264,800円
4位 峰竜太佐賀 85,666,000円
5位中島孝平福井 77,017,000円
6位守田俊介滋賀 76,824,300円
7位吉川元浩兵庫 74,337,000円
8位笠原亮静岡 65,252,000円
9位岡崎恭裕福岡 61,986,000円
10位桐生順平埼玉 60,116,959円

(1/1~11/15時点)

1位は毒島選手で一人だけもう1億を超える結果で、去年も毒島選手は1億を超える賞金を獲得してますのでどれだけ稼ぐんですかね!

ちなみに毒島選手と私は同い年なので少し落ち込みます。
いやっ結構落ち込みます(笑)
生まれた時は一緒なのにどこでこんなに差が出てしまったんですかね。私は今頑張って派遣社員で一生懸命働いてますが、将来不安すぎます。
またどうでもいい話をしてしまい、すみません。。。

毒島選手には若手代表として、もっともっと競艇選手がテレビやメディアに出て競艇を盛り上げて欲しいとファンとして思いますね。

賞金王決定戦が今から楽しみ!

競艇界にはレジェンドがいて、松井繁選手は生涯獲得金額は36億円を超えています!!
おおおおぉぉぉ!
やばすぎてなんて言ったらいいかわからないですね。
顔を見てもかなりイケメンですし、全てが揃っているので羨ましいです!

今年の賞金王はまだこれからが本番で御座います。
12/19から住之江会場で始まるグランプリレースで獲得賞金1億円を手にする選手が誰なのか今から楽しみです!
今も出場権を獲得するために全選手が頑張っています。

私がのイチオシは、今現在2018年の賞金ランキングで11位が濱野谷憲吾選手58,891,932円(東京)となっており、昔の漫画「モンキーターン」の主人公のモデルになった選手で、東京支部ということもあり個人的に一番応援している選手です。

ぜひ楽しみに優勝戦まで観戦してきたいと思います!

風来のジゴロー
ギャンブルはパチンコ経験のみ。ちょっぴり優柔不断なアラサー。競艇歴1年未満。派遣社員でもいつかは夢のマイホームを夢見ています。 東京出身東京育ち。